シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

愛されている証拠がほしい!? 恋愛で自滅する女子あるある

彼のことが好きなのに、いつも恋が上手くいかない……。そう悩んでしまう女性も多いのではないでしょうか? 好きなのに信用できなかったり、すぐに不安になってしまったり……。その自信のなさが、恋を終わらせるきっかけになってしまうことも。今回は「恋愛で自滅する女子の特徴」についてご紹介します。恋が上手くいかない原因は、自分のなかにあるのかもしれません……。

恋愛で自滅する女子の特徴

ネガティブ

恋が上手くいかない女子は、普段はポジティブでも、恋愛になると一気にネガティブモードになってしまいます。ネガティブな考え方は、自分が傷つかないための防衛反応のようなもの。「信じて傷つくなら、最初から信じないでおこう」と、予防線を張っているのです。過去に傷ついた経験があると、ついそういった考え方になってしまいますよね。しかし、彼と過去の相手は違います。今の彼をしっかり見てあげてくださいね。

仲直りで愛を感じる

ケンカをしたあとに、彼から「ごめんね」と抱きしめられたら愛情を感じますよね。しかし、それがクセになってしまうと、わざとケンカになるよう仕向けてしまうことも……。周りの女性に嫉妬して、彼を困らせてしまうこともあるでしょう。あなたの疑いを彼が払拭してくれることで「愛」を感じて安心するのでしょうが、彼がうんざりするのも時間の問題です。彼を疲れさせてまで、愛情表現を求めるのはやめましょう。

「こんな私を愛してほしい!」と思っている

自分に自信がないくせに、彼に無茶な要求をして「こんな私を愛してほしい!」と思っている……。自分の気持ちばかりを大切にして、彼の気持ちを無視してはいませんか? どんなに好きな相手でも、ワガママばかり言われたり、過度な束縛ばかりされたら嫌になってしまうもの。あなたの要望を叶えることだけが、愛情表現ではないはずです。

彼に変わってほしいと思っている

彼にばかり依存してしまうと、距離感を見失います。いくら恋人同士だといっても、元は他人。怒って不満ばかり言っていたら、関係も上手くいきません。彼を思い通りにするために、「もっとこうしてほしい!」という要求ばかりぶつけていませんか? どんなに文句を言っても、他人を変えることはできません。彼を変えるよりも、自分が変わったほうが早いですよ。ある程度の柔軟性がないと、恋愛関係は上手くいきません。

恋愛で自滅してしまう女子は、自分のことにばかり興味がいきがち。「自信がなくて不安だから安心させてほしい」「私のためにもっと変わってほしい」など、すべてが受け身なのです。それは彼が悪いのではなく、自分の心の弱さが原因。相手の気持ちを考えることができれば、自然と振る舞い方も変わってくるでしょう。