シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

意外!大人だって楽しめちゃう「夏休みの社会科見学」人気ランキング

今年の夏は海外に行かず、「日本でのんびり過ごす」という働き女子の皆さんも多いかと思います。

「あまり遠くへ行かずに、お金も節約しながら楽しく行けるところってないかしら」というあなたにオススメなのが、日本国内に数ある工場や社会科見学! 日本史が学べ、入場料も格安な場合が多く、1人でもカップルでも、家族全員でも楽しめること請け合いです。

そこで今回は、世界最大の旅行口コミサイト『トリップアドバイザー』に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価をもとに、「行ってよかった!工場見学&社会科見学ランキング2015」のベスト5をご紹介します。

 

■5位:JAL工場見学 Sky Museum(東京都大田区)

5位にはおなじみ、日本航空(JAL)の工場と博物館見学が入賞しました。普段何気なく利用している飛行機ですが、安全な飛行にかける企業側の努力は大変なもの。格納庫でのメンテナンスの様子や、飛行機やJALの歴史について学べる博物館が楽しめます。

飛行機に興味がある子どもなら特に大喜びしそう!

 

■4位:鉄道博物館(埼玉県さいたま市)

「今年はどこにも旅行に行かない」という人でも、気軽に列車の旅気分が味わえるのが鉄道博物館。関東にお住まいの人なら日帰りでも楽々行けます。

懐かしい列車の数々を間近に見ることができ、日本の鉄道史を楽しく学べます。

 

■3位:サントリー白州蒸溜所・天然水白州工場(山梨県北杜市)

こちらは大人同士で楽しみたいサントリーのウイスキー工場。山梨の森の中という自然に恵まれた場所にあるため、近場なのにちょっとした旅行気分で楽しく過ごせそう。ガイドツアーは無料だが予約が必要。セミナーもあり、こちらは有料です。

天然水の工場も同じ場所にあるので、2度楽しめるのも魅力ですね!

 

■2位:ニッカウヰスキー余市蒸留所(北海道余市町)

2位は、NHKの連ドラ『マッサン』のモデルとしてもお馴染みの、ニッカウヰスキーの工場です。

歴史ある美しい建物が国の登録有形文化財に指定されたニッカウヰスキー余市蒸留所。北海道なので地元でなければ旅行で訪れることになりますが、ここは見逃せません。入場料・一部試飲無料なのも嬉しいですね。

付近の美しい自然の中を散歩してみるのも楽しそう。

 

■1位:トヨタ産業技術記念館(愛知県名古屋市)

そして、見事1位に輝いたのが、日本が世界に誇るトヨタの産業技術記念館です!

トヨタが織物から自動車製造に転換した歴史などが垣間見られる、とってもためになる博物館。繊維機械館と自動車館のほか、子どもたちが楽しめるテクノランドや疲れたら休めるカフェもあります。

 

以上、夏休みにオススメの社会科見学をご紹介しましたが、いかがですか?

日本には、海外にない魅力がたくさん。たまには近場でこのように日本の歴史をじっくり学べる場所に行ってみたいですよね。

 

【参考】

※ トヨタ産業技術記念館

あわせて読みたい