シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

意外と簡単だから前へ!新しいチャレンジ「最初の一歩」を踏み出すコツ

みなさんは、今までやったことのない仕事や、新しい仕事にチャレンジする時にどう思いますか? やったことのない仕事だから嫌だなあ……とか、ちょっと心配だな……、あるいは自分にはできるだろうか?などと思う人もいるでのはないでしょうか。

こうした時、問題は勇気を出して最初の一歩を踏み出すこだといわれます。

しかし、こうした勇気がなかなか出ないのが人間ですよね。

そこで今回は、上田信行さんの著書『プレイフル・シンキング』を参考に、“新しい仕事にチャレンジする簡単な方法”をご紹介します。

 

■マイナス思考を断ち切る

<一歩を踏み出せない人というのは、まだ起きていないことへの不安や、失敗を先取りした悩みに足がすくんでしまっている人が多い。いわゆる取り越し苦労というやつである。>

新しい仕事を楽しくするためには、まずは勇気を持って一歩を踏み出すことが大切だというのですが、この一歩が踏み出せない人が多いですよね。

この時のポイントは、頭の中だけで考えるのをやめる、いうこと。頭で考えずに実際に行動する、アクションを起こすことが大切なのです。

勇気が出ずに心配ばかりしてしまうという、負の連鎖やマイナス思考を断ち切るためにもアクションを起こすのです。

ではそのアクションは、つまり一歩目はどうやって踏み出すのでしょうか?

 

■自分でできることから始めてみる

<自分ができることからはじめてみるというのも、はじめの一歩を踏み出しやすくする重要なポイントである。

一度にすべてを解決したり、ひとりでやろうとすると重荷に感じてしまう。だから、現場から一歩前進するために自分には何ができるかを考えてみるとよいだろう。>

このように、一歩目は自分のできること、得意なことから始めるのがポイントなのです。

さらに、すべてを自分一人で背負い込むのではなく、チームで仕事をしているのならチームで解決する、上司などに相談するなどして、一歩ずつ、チームや会社に貢献するという意識で仕事に取り組むと良いのではないか、といっています。

<あなたが一歩を踏み出すことで、周囲に何かしらの影響を与える存在になれる>

初めての仕事であっても、こうした視点から主体性を持って関わると周りも協力してくれるようになるもの。仕事を通して、周りに影響を与える存在になれるのは嬉しいですよね。

 

以上、“新しい仕事にチャレンジする簡単な方法”でしたが、いかがだったでしょうか? やはり大切なのは、自分ができることで、一歩目を踏み出すことですね。

あまり心配しすぎずに、アクションありきでチャレンジしてみましょう。きっとうまくいくはずです。

 

【参考】

あわせて読みたい