シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

意外すぎっ!遊園地で「カップルが破局しやすい」アトラクション

アウトドアデートが楽しい秋。次の休みに彼と遊園地に出かける予定のある人も多いのでは? 特に、まだ付き合いの浅いカップルにとって、1日かけて遊べる遊園地デートはふたりの仲を深めるのにもってこいですよね。

ただ定番のデートスポットの遊園地で、あるアトラクションに乗るとカップルの仲が深まるどころか、恋愛が失敗してしまうおそれがあるのだとか……。

今回は、法政大学の越智啓太教授の著書『恋愛の科学』をもとに、デートで絶対に乗ってはいけないアトラクションについてお届けしたいと思います。

 

■“ドキドキするあの乗り物”でカップルの仲が悪くなる?

カップルが遊園地で絶対に乗ってはいけないアトラクション……それは“ジェットコースター”!

「えーっ、ジェットコースターって“吊り橋効果”で愛が深まるんじゃないの?」と、心理学に詳しい人なら思うかもしれませんね。

吊り橋効果とは、吊り橋のようなドキドキする環境におかれると、そのとき感じたドキドキを恋心と勘違いして一緒にいる相手を好きになっちゃうという心理的効果のこと。

スリリングなジェットコースターにカップルが乗ると、この吊り橋効果で仲良くなれそうな気がしますよね。ところが、アメリカの心理学者が行った実験では、ジェットコースターで真逆な効果が得られたというのです。

 

■ジェットコースターはカップルにとって最悪の乗り物かも……

心理学者のメストンとフローリックは、遊園地でデート中のカップルを対象に、ジェットコースターに乗る前後で相手に感じる魅力度がどう変化するのかという実験を行いました。

吊り橋効果がはたらくとすれば、乗ったあとのほうが魅力度は増すはず。ところが、実際には、ジェットコースターの乗車後には相手に感じる魅力度が男女ともに下がるという結果が得られたのです。

ジェットコースターがカップルに及ぼす悪影響はこれだけではありません。この実験ではパートナーの魅力度を評定させるだけでなく、別の異性の写真を見せてその魅力度も評定させたのですが、ジェットコースターに乗った後では、別の異性に感じる魅力度は高まったといいます。

つまり、カップルにとってジェットコースターとは、吊り橋効果の恩恵があるどころか、“相手への恋心が冷め、別の異性に心変わりする”という最悪の結果をもたらすおそれがあるのです。

 

■なぜジェットコースターで恋が冷める?

ジェットコースターがなぜカップルの関係に悪影響を及ぼすのでしょうか?

その理由について越智教授は、頼りがいのあると思っていた男性が悲鳴をあげたり、おめかししていた女性のヘアやメイクが崩れたりすることで、お互いの魅力度が下がってしまうことが一因ではないか、と分析しています。

たしかに、ジェットコースターのような絶叫系は“素”がむきだしになりやすいですよね……。お互いの本性まで知り尽くしているカップルならともかく、まだ猫をかぶっている初々しいカップルにとってジェットコースターは、デメリットのほうが大きいのかもしれません。

 

以上、デートで絶対に乗ってはいけないアトラクションについてお届けしましたがいかがでしたか? 特に付き合いの浅いカップルはなるべくジェットコースターは避けて、観覧車などでまったり愛を深めることをオススメします!

 

【参考】

※ 越智啓太(2015)『恋愛の科学』(実務教育出版)