シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

悲劇!最旬ニットパンツが瞬時に「おばちゃんジャージ」に見えちゃう4NG

ワイドパンツに続く今季のヒットアイテムといえば“ニットパンツ”。暖かくて柔らかい履き心地はこの季節にぴったりなのですが、一つ間違えばスエットやジャージを履いているような家着に見えるし、買うのを躊躇している女性も多いのでは?

でもだからこそ、難易度の高いニットパンツを履きこなせばオシャレ上級者に!

そこで今回は、ファションライターである筆者が、ニットパンツが家着に見えちゃうNGコーデを4つお届けします。

 

NG1:ゆるすぎるニットパンツ

もともとリラックス感のある素材のニットだからこそ、キレイめに着るためには程よくフィットした細みタイプを選びましょう。ただし、脚にぴたぴたするとニットパンツがレギンスに見えてしまうのでご注意を。

脚に自信がない方は、網目が小さなハイゲージニットのブラックを選ぶと細見えします。網目が大きいニットや、アランニットなど編み方にデザインがあるものは、脚に目線がいってしまいます。

 

NG2:ニットパンツ×スニーカーやスリッポン

スポーティーなニットパンツにあえてパンプスを合わせるのが大人バランス。ニットパンツをダークカラーにして、足元はヌーディーカラーをチョイスするとぐっと女らしくなります。フェミニンなショートブーツもオススメです。

 

NG3:ニットトップス×ニットパンツ

ニットをセットアップで着るよりは、トップスに立体感を出すほうがメリハリコーデに。トップスにはパリッとしたシャツやデニムシャツをチョイスすると、ニットパンツをキレイめに着こなせますよ。

 

NG4:カジュアルバッグ×ニットパンツ

リュックやカジュアルなトートを、ニットパンツに合わせるとお出かけコーデっぽくならずNG! ニットパンツにはチェーンのミニバッグやかっちりバッグがカジュアルすぎず、洗練された印象になります。この秋流行のミニボストンバッグもグッド。

 

さらにブレスレットやストールをプラスすると、ニットパンツが上品で女らしいお出かけコーデとなります。寒さが増してきたこの季節、暖かくて気持ちよいニットパンツを自分スタイルに加えましょうね!