シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

悪い予感を見過ごさないで! 交際前に迷わずサヨナラすべき男性の特徴

彼とデートして、なんか違和感があったけど……「まぁいいか」と思って交際した結果、もう最悪! というのでは時間の無駄ですよね。交際前の段階で少しでも悪い予感がしたら、その予感を見過ごすことなく交際に踏み切らないほうがいい場合が多いもの。
ということで今回は、交際前に迷わずサヨナラしたほうがいい男性の特徴について、ご紹介していきたいと思います。

LINEは会う日を決めるときのみ

気になる男子とLINEを交換して、やり取りをする人も多いでしょう。もしLINEを交換してもLINEのやり取りは会う日を決めるときのみで、それ以外はLINEをしても返信がかなり遅かったり、既読スルーされることばかりというのなら危険です。
彼はあなたと付き合う気はないし、かりにこっちが押し切って付き合ったとしても浮気される可能性が高いです。こんな雑な連絡をする男子と付き合っても、幸せにはなれないですよ。

女友達がやたら多い

嫉妬深い女子ならば、女友達がやたら多い男子は彼氏にしないほうがいいしょう。特に幼なじみなど長年の女友達ではなく、ここ数年で出会った浅い付き合いの女友達ばかりというのなら、なおさらのこと。
女友達だけでなく男友達も多いのならそこまで不安になる必要はありませんが、異性の友達だけがやたら多いというのは……ひょんなことから浮気したりする可能性が高いものですよ。

女子の気持ち無視でしつこいアプローチ

あなたの気持ち無視でしつこくアプローチする男子も微妙です。自分の気持ち優先でグイグイとアプローチする男子というのは、自己中心的な人が多いもの。
こういう男子は、付き合うまではロマンチックなデートをしたりして女子のことをお姫さま扱いしたりしますが、付き合ったとたんに豹変してしまうことも多々……。音信不通にして姿を消す、なんてこともありえます。

周りが「やめておけ」と忠告する

誰かを好きになると盲目になってしまって、相手が問題のある人かどうかの判断がつかない女子もいるかもしれません。ですがもし、あなたの周りの信頼できる人たちが「あの人はやめたほうがいい!」と口を揃えて言うのなら、その人たちの意見を冷静に受けとめたほうがいいでしょう。
しかし「それでもどうしても付き合いたい」という場合はしっかりと時間をかけて、なぜ周囲の人が「やめたほうがいい」と忠告するのか、その理由をつきとめてみるべきです。理由もなく忠告しているわけでは、絶対にないはずですから。