シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

恐竜たちに「待て!」最新映画『ジュラシック・ワールド』の名シーンがアメリカで大流行中!!

j
1993年に映画化、スティーヴン・スピルバーグ監督作品史上最大のヒット作である映画「ジュラシック・パーク」から22年後を迎える今年8月5日(水)、待望の最新作「ジュラシック・ワールド」が、3D/2D映画となって日本で公開されます。

日本での公開に先がけて、全米では6月12日(金)から一般公開されているのですが、なんと全世界オープニング興行収入5億円超えを記録したのだそう。これは映画史上初めてとなる驚異的な数字なんですって!

その、ひと足お先に公開された「ジュラシック・ワールド」の大ヒットを受けた、ある “ポーズ” が、アメリカ国内の動物園や、水族館の飼育員さんの間で流行しているみたいなの!

【映画に出てくる「待て」が流行中!? 】

海外サイト「Nerdist」によれば、彼らの間で流行しているポーズは、今作品の名シーンのひとつ。恐竜・ヴェラキラトプスに「 “待て” 」をするときのもの。俳優のクリス・プラットさん扮する恐竜の調教師・オーウェンが、恐竜たちを前に両手を左右に大きく広げて「待て!」をしているその姿を、そっくりそのまま再現しているんです。

ツイッターやフェイスブック・インスタグラムをチェックしてみたところ、出るわ出るわ、映画同様「 “待て” ポーズ」も大ヒットしているようなのですっ。

【動物たちもみんな従ってるッ!】

ダチョウ、にわとり、キツネザル、イルカにセイウチ。小さな生物から大きな生物まで、飼育員さんが「待て」を指示する相手は様々。そして見ている限りではみんな、ちゃ~んと「待て」に従っているようです。おりこうさん!

【ツイッターの声】

目にした瞬間、ほのぼのとした気持ちになれる「 “待て” ポーズ」のショット。ツイッターにはさっそく、ハッシュタグ「#JurassicZoo」が登場。ユーザーたちの声が、続々と寄せられているみたいよ。

「これ大好き」
「やってみたい」
「これだけで10分は笑える」
「今までで1番素敵なハッシュタグだわ」
「なんぞこれ笑」
「かわいすぎでしょ」
「このタグめちゃくちゃいいからみんな見て」

【本編と見比べてみてね☆】

映画の爆発的ヒットとともに、SNSではますます増えていきそうな「 “待て” ポーズ」ショット。もっともーっと見てみたいあなたは、ハッシュタグ「 #JurassicZoo」で検索チェックしてみて。映画「ジュラシック・ワールド」の本編予告映像と見比べてみると、さらにワクワク、楽しさ倍増ですわよ。

参照元:Nerdist Instagram
参考:映画「ジュラシック・ワールド」公式サイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 恐竜たちに「待て!」最新映画『ジュラシック・ワールド』の名シーンがアメリカで大流行中!!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事