シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

恋愛対象外に格下げ!? 男子が幻滅しちゃうデートでの行動4つ

彼とのデートでは、毎回「やっぱり好きだな」と惚れ直してもらいたいものですよね! ですが彼女のちょっとした行動に「ガッカリしたことがある」という声も目立ちます。それがきっかけで気持ちが冷めてしまった……なんて残念なことにならないように!
今回は男性たちの意見を参考に「男子が幻滅しちゃうデートでの言動」をチェックしてみましょう!

男子が幻滅しちゃうデートでの行動

1. 写真を撮るのに夢中すぎる

デートのときは写真をたくさん撮りたい! SNSにアップしたい! という写真大好き派の女性は、デート中も写真撮影に夢中になりがち……。ずっと写真を撮り続けて、彼にまで撮影させて「デート自体が撮影大会」になると「ゲンナリする」という本音も目立ちました。

「気になっている女性と初の食事デートのとき、ずっと写真を撮り続けていて『待って、まだ食べないで!』『こういうポーズして!』と、違うアングルからカメラマンのようにずっと撮影。食事に集中できないし、意味がわからないポーズもとらされて疲れた(笑)」(31歳・IT関連)

▽ せっかくのデートだから、写真より二人の時間に集中したいという声が……。思い出の写真は数枚だけ撮って、あとは会話と“今”を楽しみましょう!

2. 元彼の話をする

「あの水族館、すごくいいよね。元彼と初デートで行ったの!」など、元彼トークをされるのも「実は嫌」という声が多数! カッコつけて言わないけれど、彼からしてみると「自分といるときに他の男の話をするだけでも不愉快」という本音もあるそうです。

「昔のことだってわかっていても、元彼の話はできれば聞きたくない。彼氏の方から『どんな人だったの?』みたいに聞かれない限り言わない方がベターです! 器が小さいと思われたくないから『ふ~ん』って流すけど、内心は『まだ好きなの?』とモヤモヤする」(29歳・メーカー勤務)

▽ 終わったことでも「自分より元彼の方がいいのでは?」なんて不安にさせることもあるので、できるだけ避けましょう!

3. 目の前でメイクを直す

デート中に彼の目の前でメイク直しをするのも「ガッカリする」「幻滅する」という声が! 堂々とメイクする姿を見せられると「男として見られていない気がする」のが彼の本音です。リップクリームくらいならOKですが、ガッツリメイク直しは化粧室で……。

「目の前でメイク直しを始める女性は『俺のこと、男として意識してないよね?』とガッカリしますね。こっちも女性として見られなくなってしまうこともあるので、こっそりお願いします」(32歳・商社勤務)

▽ 公然の場でメイク直しをすること自体が「好ましくない」という声も多数。上品な女性らしさを保つために、彼には見せない方が賢明です!

4. 「ありがとう」を言わない

モテる女性は「相手に感謝するのが得意」です。男性は女性から「ありがとう」と言われると、それだけでうれしくなる生き物なのだとか! デートでご馳走したり何かを買ったりしたときに「ありがとう」がない女性は「人として魅力がない」という意見もありました。

「ご馳走しても『ありがとうございます』がない女性は、恋愛対象から外れますよね。何かしてもらうのが当たり前と思う時点で、性格が悪そうだなって思う。男心を掴むのが上手な女性は感謝を伝えるのが得意ですよね! ありがとうは必須」(30歳・マスコミ関連)

▽ 「ありがとう」は魔法の言葉! 「すみません」よりも「ありがとう」と感謝できる女性の方がポジティブで好印象!

まとめ

デートでガッカリされて「恋愛対象として見られなくなった」なんてことにならないように、NG言動は避けるようにしましょう! 彼と関係を良好にしていくための恋のお作法として、覚えておきたいですね。