シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

恋愛対象から外されがち!「友だち以上になれない女性」の特徴3つ

異性の友だちはたくさんいる、でも友だちから恋人に発展することはない……。なんなら、その男友だちの中に「ちょっといいかも」と思っているひとだっているのに……。ではなぜかいつも友だち止まりなのはなぜ!? こういう悩みを抱えた女性って、実はけっこう多いのではないでしょうか?
それまでは仲のいい女友だちだとしか認識していなくても、少しの変化ですぐに「コロッと」好きになってしまう男性は多いようです。それなのに恋愛対象として見られることがほとんどないというのなら、もしかして……もしかすると、持ち前の女子力が低いことが原因かもしれません。それではさっそく、詳細を確認していくことにしましょう。

友だち以上になれない理由とは…?

(1)色気がない

セクシーさが微塵も感じられない相手を、異性として認識するのは難しいことです。デコルテがきれいに見える服を着る、たまにはうなじがみえるヘアスタイルにしてみるなど、意識的にさりげなく女性らしさチラつかせてみて。鉄壁のガードを崩すことが、ただの男友だちを「ドキッ」とさせる第一歩!

(2)おしゃべりの中心は自分

えてしておしゃべり好きの女性というのは多いものですが、もし告白したとして、ずっとそのおしゃべりに付き合わなければいけないのかと思うと、男性的にはいまいち気がのらないらしいのです。というのも、これもやはりよく言われることですが、男性は彼女に癒やしを求めがちなんですよね。
彼女候補として見てほしい相手がいるときには、元気さよりもどれだけ癒やしのスキルが高いかどうかが重要なポイントとなってくるといえそうです。

(3)隙がない

夜ふたりでお酒を飲んでいても、まるでいいムードになる気配がない……。まったく隙を見せないのは「恋人関係になる気がないんだな」と判断されてもしかたがありません。軽いオンナに見せる必要はありませんが、だからといっておカタすぎるのもダメなのです。
ぜひ彼の前だけで見せる適度な隙をつくってみてください。うまくすれば、自分の前だけで見せるちょっと隙のあるあなたの姿に彼の独占欲がバリバリ刺激されてしまうかも!

筆者の知人男性陣の声を参考にしたら、このようにまとめることができました。参考になる部分はありましたでしょうか? なにか思うところがあったという人は、ぜひそのあたりを意識して行動してみることで、ちょっと気になる男友だちが、「ただの友だちから恋人へ」と関係が変わるようなこともあるかもしれません。