シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

恋サプリ 2018-08-25 18:00:13

彼女と作る♡楽うま男子ごはん 【第50回】

 

こんにちは、料理研究家のYuuです。

 

本日ご紹介させていただくレシピは、お安い鶏手羽元を使ったボリュームおかず♪

 

ちょっと暑さも和らいで秋の気配。少しだけキッチンに立つのもラクになってきましたね。こんときは、ちょっと煮物なんていかがですか?

 

でも、煮物といっても、まだまだ暑さが残っているので、味付けはポン酢でさっぱりと。また、焼いたあとは煮るだけなので、つきっきりにならなくていいのも嬉しい♪

 

ポイントは、鶏手羽元をサッと焼いてから煮ること。そのまま煮てもいいのですが、表面を焼いてあげた方が、香ばしさばプラスされ、旨味も閉じ込めるので食べた時の満足感が数倍に♪

 

ご飯もお酒もすすむので、男子も大満足間違いなしですよー!

 

鶏手羽元って、安いのにボリュームがあって、特にお給料前には大活躍!ぜひ、今日はピンチ!のときなどにもお役に立てていただけると嬉しいです。

 

 

★お手伝いポイント★

鶏手羽元に切れ目を入れる作業は、彼女さんが手伝ってあげて♪

 

 

《材料》(2人分)

 

鶏手羽元…8本

ゆで卵…2個

(あれば)小松菜…1/2束

 

a 水…150cc

a ポン酢…100cc

a 酒、砂糖…各大さじ2

a しょうが、にんにく…チューブ1〜2cm

 

サラダ油…小さじ2

 

 

《作り方》

 

①食材を切る。

鶏手羽元は骨に沿って1本切れ目を入れる。小松菜は、あれば3〜4cm長さのザク切りにする。

 

 

②鶏手羽元を焼いて煮る。

鍋にサラダ油を中火で熱し、鶏手羽元を並べて表面をサッと焼く。全体の色が変わったら合わせた【a】を加えて蓋をし、時々上下を返しながら中火で20分煮る。

 

 

③ゆで卵と小松菜を加える。

ゆで卵と小松菜を加えてサッと煮たら完成。

 

 

《ポイント》

 

・小松菜は彩りのために加えました。なければ省いてもOKですし、貝割れ大根などを添えても◎。

・ゆで卵は長く煮ると黄味が固くなったり形が崩れたりするので、最後に加えました。味がしみたものがお好みの方は、煮る最初の段階で加えてOKです。

・甘めの味付けです。酸味好きな方などは、お好みで砂糖の量を調整してください。