シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

恋を自分で面倒な方に導いている女子がしがちなこと

誰かと付き合っても、結局いつも面倒なことになって別れてしまう……と、うまくいかない恋愛の繰り返しにうんざりしている女子もいるはず。そこで今回は、恋を自分で面倒な方に導いている女子がしがちなことを紹介。自分でこれをやってしまうとうまくいくはずの恋もかなわなくなるかもしれません。

恋を面倒な方に導いている女子

勝手な思い込み

思い込みが激しい女子は恋を自分で面倒な方に導いているかもしれません。彼のSNSの投稿写真を見て彼が浮気していると思い込んだり、連絡が遅いだけで冷めたと思い込んだり……事実を確認しないで勝手に思い込んでしまっては恋愛もうまくいかないです。

物事を重く捉えがち

女子の中には些細なことがずーっと気になってしまう人もいるはず。まぁこれは元からの性格もあるので難しいですが、物事を重く捉えがちな性格は恋愛においてはちょっと不利かもしれませんね……。もう少しだけ楽天的に考えるようにしてみたほうがいいかもしれません。

気を引くための嘘

彼の気を引きたくて背伸びした嘘をつく女子もいるのではないでしょうか? けど、嘘というのはいずれバレます。常習的に嘘をつく人というのは、嘘がバレそうになったらまた嘘をついて嘘がバレないようにしがち。見栄のためや自分を守るため嘘をついてしまうと、人間関係というのはいずれ壊れますよ。

中途半端な駆け引き

嘘もそうですが、引きつけるための駆け引きも恋愛を面倒な方へ導いている行為です。彼の気を引きたい気持ちもわかりますが、素直な態度で接するのではなく、自分が有利になるように相手をコントロールしようと駆け引きするのは、ある程度慣れた人じゃないと大抵失敗します。

本音を隠す

素直になれず本音を言わないあまのじゃくな人もいるでしょう。けど本音を隠したところで関係なんてうまくいきません。相手に伝えたいことは隠さずに伝えた方が関係は拗れにくいです。本音を話した時の相手の反応が怖くて、なかなか本音が言えない人もいるでしょうが、言わずに相手が何か誤解してあなたに悪い印象を持ってしまうことの方が怖くないでしょうか?

無理に強いフリをする

本音を隠すのもそうですが、無理に強がるのも関係を築く上ではよろしくないです。恋人の前で強がったっていいことなど何もないですし。むしろ、恋人の前では弱い部分をさらけ出したほうが相手だって心を開きやすいし、愛おしいと思うはずです。

彼に依存して彼色に染まろうとする

恋愛依存なのか付き合った途端、彼に依存して彼色に染まろうとする女子もいますが、依存というのは関係を壊しがちです。恋愛を面倒な方へ持って行きたくないのなら、依存ではなく支え合いのほうが続きますよ。