シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

恋もコラムで学ぶ時代? 気になるコラムから女性の本音をリサーチ!

ふと読みたくなって検索するコラム。恋愛の指南書となる記事がたくさんある中で、「なんでそれが読みたいんだろ?」という疑問に注目し、そこに隠れた本音をインタビューで掘り出してみました。

気になるコラムから読み解く女性の本音

「彼が居心地がいいと感じる彼女の特徴」を読むのはどうして?

・「彼によく居心地がいいと言われるけど、どうしてそう感じてもらえているのか知りたい」(美容師・25歳女性)

・「すでに居心地のいい女ではあるので、『分かる~』と共感したい」(事務・28歳女性)

▽ 単純に考えると「居心地のいい彼女になりたい」と思っている女性が読むコラムですが、彼からすでに居心地がいいと言われていても読みたくなるときってありませんか? 意図して居心地のよさを演出しているわけではないことが多いので、自分のどこがどんなふうに彼に居心地のよさを感じさせているのか知りたくなるんですよね。
また、自分が実践できていることに共感したり、ちょっとした優越感に浸りたいときにも読みたくなるようです。

「寝ているあいだでも抱きしめてくる彼の心理」を読むのはどうして?

・「愛されている女であることを確認したい」(アパレル・29歳女性)

・「勘違いして浮かれたくないので彼の本音を調べる」(介護職・26歳女性)

▽ こちらもタイトルのとおり「寝ているときの彼の行動に潜む心理」を知りたいときに読むコラムですが、そもそもどうしてそんなことが知りたいのか? という理由につながります。
彼に聞くのがいちばん手っ取り早いのですが、コラムに書かれたことと実際の彼の心理が合っているかどうかはさておき、自分目線で選んだ彼の本音に一喜一憂するのが実は楽しかったりするんですよね。

「男性が追いかけたいと思う女性の特徴」を読むのはどうして?

・「安心しきっている彼を焦らせたい」(IT・27歳女性)

・「彼と結婚を考えているから!」(理学療法士・29歳女性)

・「彼に依存しすぎず、恋愛、仕事、趣味といろいろ楽しめる女性になりたくて」(保育士・24歳女性)

▽ 追いかけられる女性になって彼や現状を変えたいという本音が隠れているようです。つい彼を追いかけてしまう女性にとって、これは永遠の課題。こういったコラムを数回読んだだけではなかなか変われないものです。意識しなくても「追いかけたい女性」として振る舞えるまで潜在意識に刷り込みましょう。

「彼女のことが好きすぎる彼がついやってしまうこと」を読むのはどうして?

・「もう完全に優越感に浸りたいだけ」(服飾系学生・27歳)

・「愛情表現がなくて不安なので行動で読み取りたくて」(建築・24歳女性)

▽ コラム自体はポジティブな内容ですが、ネガティブな気持ちを解消するために読む女性もいるようです。不安な気持ちでいると、そういう目でしか彼のことを見られていない可能性もあります。愛情からくる彼の行動に気づくには最適なコラムですね。彼に愛されていることを実感できたら、こんどは優越感に浸るために楽しい気持ちで読むのもアリ!

まとめ

恋愛コラムを読むことで自分の本音を知り、悩みを解決するヒントになることもたくさんあります。恋がうまくいっているときも、行き詰まってどうしようもないときも、恋愛コラムとそれを執筆するライターはいつでもあなたの恋を応援しています。