シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

恋に落ちる前に!「自分について」絶対に知っておくべきこと2つ

自分のことはよく知っているようで案外わかっていないものです。特に恋愛においては、自分が同じ過ちを繰り返していたら、いくら相手を変えたところで結果は傷心に終わってしまうのです。

そこで、恋をする前に自分についてしっかり分析して恋愛で成功をつかむために、海外女性向け情報サイト『all women stalk』の記事をもとに、“恋に落ちる前に自分について知っておくべきこと2つ”をお届けします。

自分自身をメンテしておかないと、どんな恋でも失敗に終わってしまうことがわかるのではないでしょうか。

 

■1:あなたにとって恋愛って何!?

ズバリ、あなたにとって恋愛って一体何なのでしょうか!? 恋人ができたら、仕事や友達や趣味はそっちのけになってしまうほど大事なもの? それとも、充実した生活に素敵な彼氏がいたら、プラスで幸せを感じられるぐらいの存在でしょうか?

もし、あなたがいつも彼氏を優先してしまうようなタチなら、おそらく誰と恋をしても悲しい結末を迎えてしまうでしょう。

男は、女の幸せ全てを背負い込みたいなどと思っていません。なので、あなたが恋愛中心の生活になりがちなら、まずは自分自身の生活や領域を築き上げることから始めましょう。

恋愛は、きちんとした“自分”という土台ができていないと、崩れ落ちてしまう建物と同じだと覚えておきましょう。

 

■2:彼に与えるべき物をわかっている!?

女性は母性本能が備わっているので、好きな人ができたら料理を作るなど、相手に尽くしがち。男女関係においてギブ&テイクのバランスが大切なのは確かですが、女性は、いつも男性に間違ったものを与えているのです。

自分が恋人に与えるべき物がわかっていない女性は、いつも恋愛で失敗してしまいます。相手に尽くす行為は、概して相手に同じことをしてほしいから献身的になるわけで、男性はそんなものを求めていません。

男が必要としているのは、適切な距離感と自由になれる時間。そして、あなたからの信頼と尊敬なのです。彼に尽くす行為は、彼が十分あなたに尽くしてくれたお返しとして、たまに料理を作ってあげたりサプライズで何かしたりする程度でよいでしょう。

 

どんなにタイプの違う男性と交際しても、自分の軸がブレていたら恋は実らないということですね。間違った肥料を与えて草花を枯らしてしまうのと同じで、自分が与えるべきものをわかっていないと恋で失敗してしまいます。

実際に恋に落ちる前に自分について知っておくことが、恋愛の明暗を分けることを心に刻み付けておいてくださいね!

 

【参考】