シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

性格タイプ別! 自分にピッタリ合うエクササイズ5つ

学生の頃は部活などでスポーツをしていたけど、大人になったらいつのまにか縁遠くなってしまった、なんてことありませんか。仕事、家事など人それぞれ優先順位は違いますが、それでも体をアクティブに動かすって楽しいし、気分転換にもなります。
そこで今回は性格タイプ別にピッタリなエクササイズをまとめてみました!

自分にぴったり合うエクササイズとは?

1. 社交性豊かで外向的な性格の人は、チームスポーツやダンス

もともと外向的な性格で友だちも多く、わいわいにぎやかにするのが好きなタイプの人は、エクササイズも誰かほかの人と一緒にやるもの、というのが基本のスタンス。バレーボール、フットサル、テニスなど仲間とチームワークを高め合いながら楽しむのが向いています。
またダンスも社交性の高いアクティビティのひとつ。友だちとフラダンス、ヒップホップ、ズンバなど音楽にのって踊れば、きっと満足度の高い時間が過ごせるでしょう。

2. 大人数より、自分ひとりで過ごすのが好きな内向的な人は、水泳、サイクリング

他人と一緒にいるより、自分ひとりの時間を大事にしたいと考える内向的な人は、もちろん一人でどこまでも楽しめるエクササイズがおすすめ。水泳、サイクリング、ヨガ、ピラティスなど体と心の結びつきを感じながら行うと、身体的だけでなく精神的にも深い充実感を味わうことができるでしょう。
もう少し冒険気分を味わいたいなら、サーフィンやロッククライミングなどにもぜひトライしてみて!

3. なんでも三日坊主になりがちで飽きっぽい性格の人は、インターバルトレーニング

ダイエットもジムも挑戦してみたけど続かなかった、というタイプ。でも飽きっぽい性格だからといって、エクササイズは自分には向いていないと決めつけたりしないで! このタイプの人はインターバルトレーニング(強度のメリハリをつけたやり方)の筋トレやランニングを取り入れてみたり、多様なメニューを提示するエクササイズアプリを活用してみましょう。
運動効果も高く、スリム体型になってくると、やる気もアップします!

4. 神経質で、人間関係に気を使ってしまいがちな性格の人は、ハイキング、トレイルラン

普段からつい細かいことまで気になってしまうタイプで、人間関係でも他人に気を使ってしまいがちな人は、エクササイズではストレス解消というのが大きなメリットになります。
おすすめなのは都会や日常生活から離れ、自然の中に身を置くこと。ハイキング、ウォーキング、トレイルラン、キャンプなどがピッタリです。また太極拳や武術なども心のトレーニングとして向いているでしょう。

5. 目標を一つ一つ達成してゆくのが好きな向上心の強い性格の人は、トライアスロン、マラソン

”常に上を目指すのが好き”という向上心の強い人は、大会やレース出場を目指して、トライアスロンやマラソンなどに挑戦してみましょう。レースを完走したという満足感や充実感が自己肯定感をさらに高めてくれるし、自信にもつながります。
トレーニングスケジュールを組んだりするのは簡単なことばかりではないですが、むしろそれくらいのチャレンジを喜んで受け入れられるタフさがすでに備わっているはずです。