シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

思わず惚れ直す!? カラオケで男性を「カッコいい!」と思った瞬間って?

デートはもちろん、職場の飲み会や忘年会、合コンの2次会など……。いろんなシーンで利用されるカラオケ。人前(特に男性の前)で歌うのって、やはり緊張するもの。だからこそ彼のさりげない優しさが身にしみますよね。
そこで今回は「カラオケで男性を『カッコいい!』と思った瞬間」についてご紹介します。

(1)自分から率先して歌ってくれた

「同期とカラオケに行くことになった際、ジャンケンで負けた人が1番最初に歌おうってなったんです。そしたら私が負けてしまって……。そもそもカラオケが苦手だし、トップバッターは恥ずかしいなと躊躇していたら、彼が『やっぱり俺が歌っちゃいます!』と、すぐさま曲を入れてくれたんです。
私に気を使ってくれたんだなとドキッとしちゃいました」(20代/一般事務)

▽ 大勢の前でのトップバッターは緊張しますよね。そんな女性の気持ちをいち早く察知し、さりげなくかばってくれる男性に胸キュン。しかも曲のセレクトも完璧すぎて、みんな大盛り上がり。「気遣いができてカッコいいな」と感心してしまいますよね。

(2)歌が上手だった

「普段大人しめの男性が、ビックリするくらい歌がうまかった。思わずみんな聞き惚れていましたね。彼の意外な一面に、私もドキドキしちゃいました」(20代/経理)

▽ 想像していなかった意外な人が、歌がうまかったりするんですよね! いままで何とも思っていなかった彼が、急にカッコよく見えてきます。「普段はどんな音楽を聞いているんだろう」など、彼に興味を持つきっかけにもなるでしょう。

(3)歌い終わった後に褒めてくれた

「彼と初カラオケに行ったとき。私が歌い終わった後に『歌がうまいんだね!』『あんな高音が出るなんてすごいね!』と笑顔で褒めてくれた。すごくうれしかったし、その優しさに惚れ直しました」(20代/住宅)

▽ 歌い終わった後のあのシーンとした感じ、ちょっと恥ずかしいですよね。でも拍手をしてくれたり、「すごい上手だね!」と褒めてくれるとありがたいもの。優しさを感じるだけじゃなく、カラオケデートにも抵抗がなくなりますよね。

(4)歌のサポートをしてくれた

「付き合いでカラオケへ行ったのですが、サビ以外よくわからず……。歌えずに困っていたら、隣にいた男性が一緒に歌ってくれたんです。しかも『この曲難しいですよね』とフォローまでしてくれた。素敵な人だなと思いました」(30代/営業)

▽ 気持ちよく熱唱しているときにハモられるとイラっとしますが、こうやってわからないときに助け舟を出してくれるとありがたいですよね。歌えずに不安が大きかったぶん、ホッとします。
彼をカッコいいと思うと同時に、「こりゃモテるだろうな」と実感するのです。