シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

忙しい朝でも!ごわつく・パサつく髪をキレイにまとめるポイント3つ

髪がごわついていると、ツヤがなくパサパサして見えたり、短い髪がピンピン立ってしまったり広がりやすいといった特徴があります。時間のない朝なのに、なかなか髪がまとまらずに鏡の前で苦戦しているという方は、「スタイリング剤を使う」、「熱を加える」、「一度でまとめようとしない」を意識してセットしてみてください。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■スタイリング剤の選び方

ダウンスタイルのときはもちろん、まとめ髪にするときなどにはスタイリング剤を使いましょう。
ごわついている髪には、髪の滑らかさを損ねてしまうワックスではなく、油分の多いミルクタイプがおすすめです。
ミルクタイプは一時的な保湿効果もあるので、ごわついた髪でも扱いやすくなります。

使い方は、パサつきが特に気になる場合は毛先から付け、手に余った分を表面につけましょう。こうすると、つけ過ぎによる失敗がなくなります。

■ツヤの出し方

髪の毛は熱を加えることで表面の毛流れや凹凸を抑え、ツヤが生まれます。
とはいえ、忙しい朝にゆっくりブローをするのは大変ですよね。そんなときはコテやアイロンで熱を加えると、簡単にツヤを出すことができます。
特に毛先が傷んでいる時は毛先だけゆるく巻いたり、ツヤを出したい箇所を中心的に熱を加えるだけでも仕上がりは変わって見えます。

また、「艶出しスプレー」といった仕上げ用スプレーをした後、優しくブラッシングするだけでも手早くツヤツヤな髪にスタイリングすることができます。


■一度にまとめず小分けに

スッキリまとめたいけど、サイドや襟足がパラパラ落ちてしまって、うまくまとめられないというのは一度にまとめる量が多いから。
一回で決めようとせずに、小分けに止めることできっちり止めることができてスッキリ見せることができます。時間がかかりそうと思いがちですが、上手く決まらず何度もやり直しているより、断然早く簡単に仕上がりますよ。


一見面倒に感じてしまいがちですが、上手くいかない、できない、急がなきゃ! といったストレスから解放され、結果時短になります。みなさんも、是非お試しくださいね。


(中花絵里香)