シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

忘れてない?共働き夫婦の59%が実践「円満キープ」5カ条とは

結婚生活を順調にするために、何か気をつけたり工夫したりしているコトはありませんか?

とくに共働きだと、スレ違いやお金の話などから夫との距離が離れてしまう家庭も少なくないそう。

保険クリニックが40~60歳の既婚者500名に実施した調査によると、59%もの夫婦が「結婚生活で気を付けていることがある」のだそう!

そこで、同調査をもとに夫との仲を順調にするために心がけたい“夫婦生活が上手くいく五カ条”をご紹介しましょう!

 

■其の一:干渉しない

夫婦だからってなんでもかんでも口出ししていては、相手の息が詰まっちゃいますよね。

うまくいくためには、あえて自由にしてもらうよう心がけ、居心地の良い空間をつくることが大切と言えそう。

 

■其の二:相手を思いやる

「大変なのは、自分だけ!」という心境に陥りやすいのが共働きカップル。

でも、相手を思いやってこそ、結婚生活はうまくいくもの。

「私も大変だけど、カレはもっとキツいだろうな」くらいに思っておくと、自然と相手を思いやることができます。

 

■其の三:話し合う、話を聞く

疲れているからって、問題が起きた時の話し合いを面倒がっていませんか?

また、限られた夫婦の会話を適当に聞き流し、夫に寂しい思いをさせていたら危険信号です。

きちんと向き合って話し合うことで、互いの理解をもっと深めることができるんです。

 

■其の四:感謝を忘れない

今の生活ができるのは「夫がいるおかげ」ということを、忘れてはいませんよね?

共働きだとダブルインカムになることから、つい夫への感謝が薄れてしまう妻もいるよう。

でも、今の生活は2人で築き上げたものです。感謝を忘れない心がけを持てば優しい気持ちで夫に接することができるでしょう。

 

■其の五:相手の家族を悪く言わない

結婚生活が長くなると、遠慮がなくなって思っていることをズバズバ伝えてしまうことも。

ですが、相手の家族の悪口だけはご法度です。

夫ですらもともとは他人同士が一緒になっているわけですから、その家族なんて「理解できなくて当然」くらい大きく構えることで、イライラしたりドン引きしたりする必要がなくなりますよ。

 

以上、“夫婦生活が上手くいく五カ条”をご紹介しましたが、いかがですか?

末長~く円満共働きカップルを続けていくには、やっぱり秘訣があるようです。

もしも実践できていない項目があった方は、今日から意識してみると、夫があなたに惚れ直すかも!

 

あわせて読みたい