シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

復縁するには何が必要? 復縁したい人がやるべき4つのこと

一度は別れてしまったけれど、もう一度やり直したい。もう一度、隣にいたい――。そんな恋愛は大事にしたいもの。でも、カレはもう自分に興味がないか、ほかの子が好きなのかもしれないとき、どうアプローチしたらいいかわからない人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、復縁したいと思っている人がやっておくべきことをご紹介します。

復縁したいなら

いい印象で別れること

カレにとって、あなたはもう「元カノ」という存在。多くの男性にとって「元カノ」は「よき時代を共に過ごした女性」として特別な存在であり、自分のことをわかってくれる大事な人です。
そういう素敵な思い出がある場合には、次の彼女と付き合ったときやほかの女の子を好きになったときに「アイツはこうだったのに……」とか「アイツのほうがよかった」と、ふとした瞬間にあなたのことを思い出すはずです。
もし、別れるときに泣いてすがったり「別れたら死ぬ!」などと脅したりしている場合は、カレにとってあなたと付き合ったことは思い出したくない過去である可能性も高いです。いい印象で別れられなかった人は、しつこくメールしたり連絡を取ったりするのをやめて、一旦身を引きましょう。

距離を取って一度「特別な思い出の人」になること

先ほど「元カノ」の存在が特別だという話はしましたが、特別になるのは別れて少し時間がたってから。お互いに冷静になって、嫌なこともいいことも「思い出」として美化する時間が必要なのです。
「あの頃が懐かしいな」と思うようになるだけの時間が必要なんですよね。この冷却期間が非常にもどかしいと思いますが、ここはぐっと我慢して。連絡を取ったり、SNSでネガティブな投稿をするのも控えてください。とりあえずカレと距離を置くこと。
その間に、あなたは自分のやるべきことをきっちりやっておいてください。次にカレに会ったときにはキレイになっているよう、ダイエットや自分磨きを頑張りましょう。

カレに「何かを提供してあげられる存在」になること

いま復縁したとして、あなたはカレに何を提供してあげられるでしょうか。恋愛関係というのは不思議なもので、やっぱり好きになったほうが負けなのです。そして、好きになった方が相手に何を提供してあげられるか、どんな価値を提供してあげられるかというところで、付き合えるかどうかが変わってくるのです。
復縁も同じこと。相手が「やっぱりコイツじゃなきゃダメだな」と思うような何かを提供してあげる必要があるのです。そのためには、他の人とは違う価値を提供できるように、自分にできることを考えてみることが大事です。

未練は感じさせないこと

「自分にまだ未練があるんだな」と思われたら、カレがあなたのことを好きになることはありません。なぜなら、自分が追いかけられる側のほうが心地いいからです。
そして、そんな時には不思議と、その人のことを好きになろうと思わないものです。相手に警戒されてしまうんですよね。
あなたが相手に未練を抱いているというのが相手に伝わってしまうと、復縁のチャンスは急に遠ざかります。そうならないために、こちらから頻繁に連絡を取ったり、友達づたいにカレの耳に入ってはマズイことを言わないように注意してください。

まとめ

いかがでしたか。復縁って他の恋愛よりもセンシティブで、お互いのことをよく知っているからこそ、魅力にもなれば飽きにもなります。「もういいや」と思われてしまうと、どうしても復縁までの道のりが厳しいものになってしまいます。
相手にとって魅力的な自分であるように自分磨きをしてみるのもいいですね。