シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼氏を自慢したい!自慢したがる女の心理と嫌われない自慢話

1:彼氏を自慢したくなったことある?

みなさんは彼氏を自慢したくなったことありますか?

大好きな彼のことですから、そりゃあもちろん自慢したいですよね! だけどその自慢話、他人にとってはただのノロケ。話ているほうは楽しくても、聞いているほうは面白くないと感じる場合もありますし、度が過ぎると嫌われてしまうことも……。

では、他人に嫌われないように自分の彼氏を自慢するにはどうしたらいいのでしょうか。彼氏を自慢したくなってしまう女性の心理なども一緒に見ていきましょう!

 

2:炎上覚悟!SNSで見つけた彼氏の自慢3つ

SNSをパトロールしていると、そんな気遣いもしない、炎上覚悟の数々のノロケが存在します。そんな遠慮無用の彼氏のノロケエピソードをご紹介します。

(1)匂わせ

いわゆる“匂わせ”投稿。顔までは出さないけれど、男性が見切れた写真を載せてみたり……。

または、やたら相手の男性とおそろいの持ち物をアピール。

そしてそして、とうとうやっちまったか……! 相手のお家で自撮りをパシャリ。絶対に自分では買わないようなTシャツをパジャマに。果たしてそのパジャマは誰のものなのか……。

わかる人にはわかる匂わせ投稿。しかし、天然ちゃんは何も考えずにそれらをやってしまっている場合もあります。悪意のない匂わせか、それとも悪意にみちたものか……どう取るかは見ている側の心境次第。

しかし、どうせなら堂々と自慢してほしいもの。なんか隠している感じが時にうざいと思いませんか?

(2)高級レストラン

誰と行ってるとは書かないけれど、SNSに投稿する写真が高級レストランばかり……。

さらには、国内高級リゾート地だったり、海外だったり。到底本人の稼ぎでは行けないような場所ばかり……。

これは完全にお金持ちの彼氏持ち。ミエミエの彼氏自慢ですね。

(3)スッピン2ショット

スッピンのカップルの2ショット写真は、見ている側としても、なんだかモヤモヤしてしまうものです。ふたりで美白パックをしながら……とかだとなおさら。

正直うらやましくもあり、半分妬みではありますが……。

本音を言うと「なんでスッピンなの?」「これからエッチするのか?」などと想像を膨らませてしまったり、突っ込みどころはたくさんあるわけです。

とにかくなんかもやもやするのです。旅先で写真を撮るのはいいとして、だから、なんでスッピンなんだよ!

 

3:彼氏を自慢したがる女の心理3つ

彼氏を自慢したい! そこには以下のような女性心理が存在します。わかるようなわからないような……。あなたは共感できますか?

(1)載せたいけど載せられない

例えば、彼氏がそこそこの有名人だった場合、そりゃ自慢したくなりますよね。でも有名人だからこそ、あからさまに自慢はできないし……。もしくは付き合っていることを何らかの事情で公にできないとき。普段は「彼氏いないよ~」とかいいつつ、「ホントはいるんだけどな……」と思っているのです。

そんな彼氏を持つ女性がしちゃうのが「匂わせ投稿」です。匂わせられたほうはムカムカするでしょう。しかし匂わせをした本人の気持ちも考えてみてください。

普通のカップルであれば2ショットの写真なんかも普通に載せられるけど、でもそれができない。おそろいの持ち物も、一緒に行った旅行先も……。

だけどやっぱり載せたい!ということで、コソコソとアップしてしまう写真が逆に怪しくなり、「匂わせ」だと判定されがち。

匂わせた本人の気持ちはわからなくもないけれど、そんな相手を選んだ女性側の宿命。大人しくしてろって。

(2)浮気防止

あえて自分の恋人をSNSに載せる。これは周りに「彼は自分のものである」ということをわからせるため。浮気防止ですね。

自分のSNSに彼氏の写真をアップしておけば、他の女も「まさか〇〇さんの彼氏だとは知らなかったから」なんて言い訳できません。

(3)マウンティング

彼氏のことが好きすぎて自慢したくなっちゃうというよりも、さらにタチの悪い「マウンティング」タイプの女子も存在します。

こういうマインドの女子は、彼氏のことが好きなのではなく、彼氏がいる自分が好きなのです。たまに、恋人がいなくて寂しい思いをしている女性のことを、見下すタイプの女性がいませんか? そのような女性が、このマウンティング目的での彼氏自慢をしがちです。

このタイプの女性は常に彼氏が絶えません。別れたと思ったらまた次の男へいきます。

 

4:女友達に嫌われずに彼氏を自慢する方法3つ

彼氏を自慢したい! ノロケだと捉えられず女友達に嫌われずにすむ方法とは?

(1)変顔

彼氏を自慢したい! 彼氏の顔を載せたいのであれば、イケてる写真ではなく、あえてブサイクな写真を載せてみましょう。

やっぱりイケメンな彼氏だとわかれば、「自慢かよ!」と、少なからず同性の友人に妬まれます。しかしブスな彼氏なら大丈夫。

彼氏がいることを自慢したい時は、なるべくブサイクな写真をセレクトするといいでしょう。

(2)堂々と

上述したような「匂わせ」の類のSNS投稿。これは逆に同性を敵に回します。

彼氏のことを自慢したいのであれば、堂々と「私は〇〇くんが大好きです!」と宣言して、SNSでもリスクを恐れずゴリゴリ行きましょう。そこまで潔くなれば、きっと応周囲も援してくれるはず。

(3)片思い風

たとえ付き合っていても、まるで片思いをしているかのように書けば、「自慢された!」と目の色を変える敵も減るのではないでしょうか。

まるで、まだ恋が実る前のように、“好きな人”という表現でSNSや会話の最中にさりげなく入れてみたり、ときに不安で

 

5:まとめ

彼氏を自慢したい! その気持ちはすご~くわかります。しかし、世の中そう甘くはありません。彼氏の話をすれば、妬む人も多いです。

特に同性の目は厳しいもの。嫌われたくないのであれば、上記のことを意識してみるといいかもしれません。