シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼氏が優しくない…優しくない彼氏の共通点と優しくなくなる理由

1:彼氏が優しくないのが不満!でも優しすぎるのも嫌…な女心

彼氏には優しくしてほしい! でもいつも優しいだけじゃ物足りない……。この複雑な女心を無意識のうちに理解し、女性が欲しいものを与えてくれる男性が、果たしてどのくらいいるのでしょうか……。

実際のお付き合いにおいては、「優しくない」あるいは「優しすぎる」のどちらかに偏って感じられる場合が多いのかもしれませんね。

 

2:優しくない人とは付き合いたくない!思いやりがない彼氏の共通点3つ

(1)時に甘えたい女心を完全無視

「今の彼氏は、好きって言ってほしいときとかに甘えても、全然気持ちをわかってくれない。長くはもたないと思う」 (Kさん・30代女性)

女性は言葉で愛を表現してほしいのに、男性はそれが苦手だったりしますよね。いつもいつも愛してると言ってほしいと願うのは、欲しがりすぎかも知れませんが、たまには言葉で伝えてほしいものです。

そんな女性の気持ちを「面倒くさい」などと言って無視する男性は、思いやりがない人。頑張って教育するか、次を探すことも視野に入れましょう。

(2)自分の要求が通らないと怒る

「常に自分が中心。したいことがしたいようにできないと怒る。私が仕事で疲れてるからお出かけに付き合えないと言ったら、すごく不機嫌になった」 (Aさん・20代女性)

疲れているときほど、自己中心で我の強い人と一緒にいると、疲れますよね。

思いやりがない人は、優しいとはいえません。

(3)連絡を一晩以上無視する

「彼がパーティーに行くというので、浮気を疑うってほどじゃないけど、なんかあったらイヤだなって思って。“心配だから、何時でもいいから連絡して”とLINEを送った。それなのにまったく連絡をよこさず、翌日になってもそのまま。もう、付き合うのは無理かもと思った」 (Mさん・30代女性)

心配しているのをわかっていながら、一晩中連絡をしないなんて……。神経を疑ってしまいます。

 

3:彼氏が優しくなった…彼氏が急に優しくなる本当の理由3つ

(1)本当に好きになってきた

「付き合うときって、いつも“まあまあ好き”って段階から始まる。だからしばらくして本気で好きになると、彼女から“最近優しくなった”と言われる」 (Hさん・30代男性)

はじめはそれほど好きじゃないんだけど、一緒にいるうちにどんどん好きになる……男性って意外とこのパターンが多いようです。

突然優しくなったのなら、素直にその優しさをもらっておいて、損はありません。

(2)将来を考え始めた

「ただの彼女ってわけじゃなくて、一生かけて大切にしたいと思うと優しくなる」 (Jさん・30代男性)

どうせ別れるんだし……と思っているうちは扱いが雑になる、というケース。

男性は「一生ものの彼女」に対しては、とことん優しくなってしまう生き物のなのです。

(3)罪悪感

「ちょっとやらかしていたので……妻にシャネルの時計買いました。“なんで突然?”と聞かれましたが、嬉しそうにしていたので罪滅ぼしになったかと」 (Mさん・30代男性)

彼が突然優しくなる原因が罪悪感である場合、よーく観察していればわかるものです。そして多くの女性は、このあたりの嗅覚が非常に優れています。

このシャネルの時計をもらったという妻だって、薄々は気が付いていながら、とりあえず時計をもらっておいたのかもしれません。

 

4:彼氏が最近冷たいし優しくなくなった…彼氏が優しくなくなる理由3つ

(1)気持ちが冷めてきた

「彼女がワガママすぎて……。好きだったけど少しずつ冷めてしまった。やっぱり好きじゃなくなってくると、優しくできなくなるよね」(Yさん・30代男性)

大好きな人には優しくしたいと思うのが男心。なので、突然冷たくなったのなら、少し警戒したほうが良いかもしれません。

もしも冷めてきた原因が自分にあると感じるのなら、手遅れになる前に改善していきましょう。

(2)甘やかしすぎたと感じている

「好きだから相手がしてほしいことを全部するようにしていたら、いつの間にかモンスターになっていた。甘やかしすぎたと反省し、厳しく対応することに決めた」(Sさん・30代男性)

彼氏から優しくされているうちに、ついつい調子にのってしまう……ということも多々あります。しかし、急に手のひらを返されたら、こちらは戸惑ってしまいますよね。きちんと言葉で言ってほしいところです。

(3)ふたりの関係に安心できているので仕事にし始めた

「ふたりの関係が安定してきたので、もう少し仕事に精を出そうと思って。彼女と将来結婚したときのことも視野に入れて。でも彼女は、僕が前より冷たくなったと感じているみたい」 (Nさん・30代男性)

釣った魚に餌をやらない……というパターンですが、いつもいつも一緒にいたい!という期間を経て、お互いの存在を大切に思いながら、それぞれの生活を充実させていけるのは、とても素晴らしいことだともいえます。

ふたりで同じ未来の方向を見ることができるようになったのだとしたら、関係が一段階アップしたと言えそうですね。

 

5:優しさをもって優しさを教えてあげよう

優しくされた経験が少なかったり、逆に、優しくされるのが当たり前だったりして、人に優しくする方法が身についていない人もいるものです。

彼の優しさが足りないと感じたら、優しさを持って教育してあげましょうね。