シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼氏がワキガかも…言えない?いや、好きならこうやって伝えてあげよう

1:彼氏がワキガってなかなか言えないですよね

「彼氏が少しワキガっぽいんですよ。お風呂上がりとかだと大丈夫なんですけど、汗ばんでくると少し感じるときがあって。でも、“臭いよ”なんて言えないから、どうしたらいいか悩んでいるんです」(Kさん・26歳女性)

彼氏がワキガだとそれを伝えるべきかどうか悩んでしまうという女性がいました。伝えるとしても相手を傷つけないように上手に伝えたいと思うもの。どう言えばいいか、考えてしまいますよね。

 

2:彼氏がワキガだったら別れる?女性たちの本音3

実際に彼がワキガだったらどうするのか? 居酒屋などで女性たちに本音を聞いてきました。

(1)別れる

「彼氏がワキガだったら、そもそもはじめからわかっていたら、ちょっと付き合えないかもしれません。でも、付き合って初めてわかるようなワキガだとしても、私は別れるかな。匂いを好きになれない人って、ダメなんですよね。ワキガとかじゃなくても、体臭が苦手な人っているんですよ。どんなにイケメンでも無理ですね」(Yさん・26歳女性)

匂いを重要視している女性もいるようです。逆に「匂いが好みの人って付き合うと長続きします」という意見もあり、恋愛においては重要な要素なのかもしれません。

(2)程度による

「私の場合は程度によりますね。お風呂に入ったり、香水とかで紛れる程度なら、それほど気にならずにお付き合いできると思いますけど、けっこう強めの人だったら、ちょっと無理ですね」(Tさん・24歳女性)

エッチの前には必ずお風呂に入ってもらい、デートのときは香水などをつけてもらえば大丈夫という程度の人もいます。そうであれば気にならずに付き合えると考えているよう。

(3)大丈夫

「私って匂いフェチなんだよね。だから、体臭が強めの人でも全然大丈夫。むしろ、昔付き合ってた人は、右側の脇だけ少し臭うって人がいた。普段はその人の左側ばっかりにいたんだけど、あるときに右側にいったら、それはそれで悪くないかもっていう発見があって。それからは、ある程度の体臭がないと物足りなく感じるようになった」(Nさん・27歳女性)

体臭がないと物足りないと感じる人もいる様子。きっと辛い食べ物が好きな人と同じなのでしょう。刺激に慣れてくると、今度はそれがなくなったらさみしく感じることってありますよね。

 

3:彼氏を傷つけずに…好きな人にワキガを伝える方法5

自分では意外とわからない、という話もよく聞きます。そこで今度は、ワキガの彼へ傷つけずに伝える方法を居酒屋などで聞いてきました。実際に伝えたという人の経験談などは参考になるはず。

(1)自らも泥をかぶる

「私の場合は、“●●くんってワキガって言われたことない? 実は私、そうかもって思っててさ、一緒に対策に協力してほしい”って言いました。あとは彼の友達に協力してもらって、“お前も一緒にやってみろよ”って言ってもらって臭い対策してました」(Rさん・24歳女性)

人それぞれ悩みはあり、それを打ち明けるか明けないかは、やはりデリケートなものです。でも、自らも泥をかぶって宣言をすることで、協力し合おうというスタンスをとる。そうすれば確かに、相手を傷つけなくてすみます。

(2)耳垢作戦

「ワキガの人って耳垢が湿っているって話を聞いたことがあるんですよ。実際、彼の耳垢も湿っていたようなので、これはチャンスとばかりに“耳垢が湿っている人ってワキガなんだって”っていうことを伝えました。“え、臭う?”って聞いてきたので“うーん、実は少し……”って」(Dさん・28歳女性)

耳垢が湿っている人は必ずワキガであるかどうかは関係ありません。彼が人と違う体質を見つけ、それをワキガと関連付けられればいいのですから。

(3)文頭に“最近”をつける

「私の場合、“最近”っていうフレーズをつけて、ストレートな表現をごまかして伝えましたね。例えば、“最近、脇の臭いがきつくなってる気がするよ”とか。そうすることで、体質的なワキガではなくケア不足といった雰囲気に見せかけ、“年齢のせいかもね”とか言って、ワキガ対策のケア商品を渡しましたね。“これ使っときな”っていう具合に」(Wさん・28歳女性)

“最近”というフレーズをつけることで、伝え方がいくらかオブラートに包まれてます。男性なら仕方ない、といった雰囲気で伝えると、さらに相手を傷つけないのかも。

 

4:それでも好き!一緒にできる彼氏のワキガ対策3

それでは実際にワキガ対策をするという段階までたどり着いたとき、どういったことが効果的なのか知っていないと、せっかくの努力も無駄になってしまいます。ここでは医師の小田切ヨシカズ先生に、ワキガ対策についてのお話を伺いました。

(1)脇の下のケア

小田切:まずは脇の下のケアを行いましょう。ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗と言われています。汗自体は無臭なのですが、脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどを含んでいるため、ベタベタとしているのが特徴的です。

この汗が皮脂や脇の下の常在菌と混ざり合うと、臭いを発します。ですので、脇の下を清潔に保つことで、臭いをある程度抑えることができるはずです。

(2)生活習慣の改善

小田切:脇の臭いはアポクリン腺が原因と言いましたが、過労やストレスを感じると、そのアポクリン腺を活性化させてしまいます。

疲れが溜まっていると思ったら、ゆっくり休むことも大切。また脂っこいものやタンパク質中心の食生活でも、アポクリン腺を刺激します。野菜中心の食生活に改善することでも、ある程度の効果は期待できるでしょう。

(3)手術

小田切:最後は手術をするという方法があります。これは脇汗の原因となるアポクリス汗腺をとってしまうということ。ワキガ対策の手術としてはこれが一般的。この手術を行えば、基本的には脇の臭いに悩まされることはなくなるでしょう。

 

5:彼氏がワキガだとうつる可能性はある?

ワキガの対策はご紹介しましたが、ワキガの彼氏と一緒にいることでうつることはないのでしょうか? 引き続き先生にお話を伺ってみました。

小田切:ワキガというのは先ほどもお話した通り、病原菌などが原因ではないので、感染するという話は聞いたことがありませんね。ワキガの人の脇を触って臭いがついてしまうなんてことはあるでしょうけど、基本的にそれは洗えば落ちるはず。ですので、うつるといったことを気にする必要はないでしょう。

 

6:付き合ってみたらワキガだったなんてこともあり得る話

いかがでしたか? 今回、非常にデリケートな話でしたが、彼氏がワキガだったときの伝え方や対策などをご紹介しました。

ワキガの男性とは付き合いたくないという女性もいるかもしれませんが、付き合ってみたらワキガだったなんてこともあります。

そんなときは、この記事をぜひ参考にしてみてください。

 

【取材協力】

小田切ヨシカズ・・・湘南育ちのサーファー医師。ワークライフバランス重視。現在、横浜の内科クリニックに勤務中。