シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼氏からの連絡が減った…別れのサイン?連絡しない彼氏の男性心理

1:彼氏からの連絡が減った

彼氏からの連絡が減ったら不安になりますか? 理由がハッキリしているならばともかく、急に連絡が減れば「何かあったのではないか?」と心配になったり、「私に興味がなくなったんじゃ……」などと考えてしまったりしますよね。

では彼氏から連絡が減る理由にはどのようなものがあるのでしょうか? また彼が別れを考えている場合にはどんなサインが現れるのでしょうか?

 

2:彼氏からの連絡が減るのは安心してる証拠?連絡が減った彼氏の男性心理5

男性たちに彼女への連絡頻度を減らす理由について聞いてみました。

(1)安心している

「僕はいつも付き合う前や付き合ってすぐの頃は連絡多めです。だけど、だんだん減っていってしまいますね。理由は追いかける必要がなくて安心するからです。

付き合うまでってちょっとでも連絡しないと別の男にとられるかもとか考えちゃうけど、彼女になってくれて安定しているならそこまでの頻度で連絡は必要ないかなって」(Kさん・34歳)

(2)仕事に集中している

「連絡が減る時期は仕事が忙しいときが多いです。

もちろん相手が連絡しないと“別れる”とか言い出す場合は無理してでも頑張りますが、そうじゃないなら仕事の繁忙期は連絡を減らしたいのが本音かな。義務みたいに連絡するのは疲れちゃって別れを考える原因になりますからね」(Wさん・33歳)

(3)ひとりになりたい

「彼女がいてもひとりの時間は大切にしたいと思う派です。悩みごとがあったり、ストレスがかかることがあったりするとひとりで頭を整理したいと思うので彼女への連絡は減り気味かも。でも、それは愛情が薄れたとかってことじゃなくて、逆に彼女との関係を円満に保つためにも必要だってわかってもらいたいな」(Tさん・31歳)

(4)返答が必要ないように思っている

「意図的に連絡を減らすってあんまりしないですけど、前に付き合ってた子で、返事が必要なさそうなLINEを放置していたら“何で既読無視するの?”ってキレられちゃったことがあります(苦笑)。

女の子ってたまに“それで?”って内容を送ってくるから、それには返答しない、というかできない。返事返さなきゃダメってわかるやつにはすぐ返しますよ」(Gさん・28歳)

(5)疲れている

「疲れているとどうしても彼女関係のことから負担を減らそうとします。だって仕事に関して手を抜くわけにはいかないですから。ある意味彼女に甘えているからこそ、ちょっとくらい連絡が減っても大丈夫だろうって思えるんです。

少し連絡が減っても怒らない彼女だと心地いいです」(Fさん・28歳)

 

3:この減り方は要注意…!彼氏が別れを考えて連絡を減らしているサイン3

連絡が減ってもあまり心配のない場合もあれば、別れを考えて連絡を減らしていることもありますよね。どういう減り方だと気をつけた方がいいのでしょうか? 男性たちの意見を元にまとめてみました。

(1)連絡が減って返事が短い

連絡の頻度が減ったとしても、愛情が冷めていない場合は男性たちは返せるときにしっかりと内容を吟味して返答しようとするそうです。

逆に愛が冷めていたり、面倒くさいなと思っている場合には、短文で素っ気ない返事になったり、適当なスタンプのみでLINEに返事をしたりすることも。

頻度よりも中身を重視した方がいいかもしれませんね。

(2)特定の時間はいつも返事が返ってこない

平日の〇時~〇時ばかり連絡が減るというように、特定の時間に連絡が減るという場合には、浮気をしている可能性も考慮した方がいいかもしれません。もちろん仕事の時間は除きます。

彼女との別れを考え始めた男性は、他の女性に目がいきがち。別れたあとに付き合う女性を探していて、あなたへの連絡が減っているのかも!?

(3)催促すると怒る

男性たちに「別れを考えている彼女からされると、さらに気持ちが冷めること」を聞いてみると、多くの男性が「連絡や返事を催促されること」と答えていました。

LINEで既読無視などをされると「ねぇねぇ、何してるの?」なんてつい送ってみたくなりますが、これが彼の気持ちをさらに冷ましてしまうこともあるようです。

返事が返ってこなかったり、連絡が減ったりしたときに「もっと連絡して欲しい」とか「返事をちょうだい」と言って怒られる場合は要注意ですよ。

 

4:連絡頻度で愛をはからないで!

「好きな気持ちがあるなら、たくさん連絡してくれるはず」と思ってしまうかもしれません。ですが、マメな男性もいれば、連絡は最低限で良いと考えている男性もいます。

たくさん連絡してくれる男性だから絶対に浮気をしないというわけでもありません。連絡頻度で相手の気持ちを推し量ろうとするのはやめた方が無難でしょう。

相手が無理をしない範囲で連絡をしてくれているのなら、責めたりしないで待つ姿勢も大事かもしれませんね。