1:彼女が出来ないのはなぜ?

(1)彼女出来ないという話題は2chでも熱い!?

彼女が出来ないという話題は、現実世界だけにとどまりません。ネット掲示板2chでも頻繁に話題になっています。

『【彼女出来ない部】平成最後の夏、何も無かった奴www』『俺は一生彼女が出来ないまま死んでいくのか』といった、読んでいるこっちが悲しくなりそうなスレッドや、『俺は彼女が出来ないわけじゃない、作らないんだ』といった開き直りのスレッドなどさまざま。

『俺は一生彼女が出来ないまま死んでいくのか』は現在part5まで、『俺は彼女が出来ないわけじゃない、作らないんだ』にいたっては、part9まで進んでいます……。

しかし、彼女が出来ないからといって、嘆いたり開き直るだけでは何も解決しません。いったいなぜ彼女が出来ないのか、分析していく必要がありますよね。

(2)彼女出来ない大学生の原因は?

サークル活動、アルバイト、他大学との交流など、学内外で出会いがあるのが大学生です。行動を起こせばいくらでも出会いがあるでしょう。しかし、それでも彼女が出来ない人が大勢いるのはなぜでしょうか。

実は、出会いの多さがかえって彼女が出来ない原因になることもあります。出会いが多いということは、それだけ選択肢が多いということ。誰だって、できるだけ素敵な恋人が欲しいのです。その結果、見た目も性格も高いスペックの大学生ばかりがモテて、自分磨きを怠っている男性はまったく相手にされない、という悲しい事態に……。

 

2:彼女出来ない人の原因は?彼女出来ない診断項目5つ

(1)清潔感

定番中の定番です。清潔感の有無は超重要なポイントで、これがなければ恋愛対象にすらなれません。

服にフケやほこり、毛玉やシワがついていないか、シワだらけになっていないか、靴は泥だらけorボロボロではないか、といった衣服への気配りは必須です。そのほか、目ヤニがついていないか、歯を磨いているか、ヒゲはきれいに剃ってあるか、といった清潔感以前の常識的なエチケットも欠かせません。

(2)見た目や言動が怖い

威圧的な見た目や攻撃的な言動が多い人って、仲良くなりたいとは思えませんよね。もちろんそのような男性がタイプだという女性もいますが、少数派です。

攻撃的な言動を無意識にしてしまう男性も中にはいます。たとえば、悔しい気持ちになったとき机を叩く、すぐに舌打ちをする、といった行動が挙げられます。また、声が大きい男性が怖いという女性も意外に多いので、声のボリュームには要注意です。

(3)ネガティブ

友達でも恋人でも、一緒にいて楽しいほうが良いに決まってますよね。周りの人の気分まで暗くしてしまうネガティブな人は、彼女作りに苦戦します。

ただ、ネガティブがダメだとわかっていても、性格ってそう簡単に変えられるものではありません。「よし、ネガティブや~めた! 私今からポジティブ!」なんて言って変われたら誰も苦労しませんよね(笑)。

そこで簡単にできるおすすめの改善方法があります。それは、人の話に対してまずは「いいね!」と肯定するだけ。ネガティブな人は「でも~」「どうせ~」と否定的な言葉を使いがちです。否定的な言葉をやめるだけで印象は大きく変わりますよ。

(4)発言にデリカシーがない

女性慣れしていない男性に多く見られる特徴。親しい男友達と接するときと同じ感覚で女性と接してしまい、無意識のうちに女性に引かれてしまうのです。

たとえば女性のことを「お前」と呼んだり、女性の前で平気で下ネタを話すなどが挙げられます。仲の良い男友達との会話では普通かもしれませんが、女性にとってはあまり良い印象ではありません。

(5)シャイ過ぎる

シャイ過ぎる人には彼女が出来ません。恥ずかしさのせいでつい相手に冷たくしてしまったり、ときには心にもない発言をしてしまうなんてこともあるでしょう。それでは恋愛関係になかなか発展しません。

好きな人の前ではどうしても緊張してしまうもの。ですが、しっかり相手に好意を伝えることが大切。恥ずかしくてもちゃんと気持ちを伝えることができる方がカッコいいですよ!

 

3:一生彼女が出来ないかも…男たちの悩み&焦り

(1)大学デビュー失敗

「僕は高校生活の終わりまでずっと目立たない存在でした。これじゃ彼女なんてできないと思いつつも、なかなか自分の殻を破ることができず……。そんな僕ですが、大学生になり思い切り自分を変えようと試みました。いわゆる大学デビューってやつですね。

しかし結果から言うと、大失敗です。慣れないノリにうまく立ち回ることができず、どんどん浮いた存在に……。彼女とデートってどんな感じなんだろう。いつになったら彼女ができるんだろう……」(21歳/大学生)

(2)彼女が出来ない。その理由も分からない…

「自分で言うとちょっとダサいかもしれませんが、俺、そこそこモテてもおかしくないと思います。彼女が出来ないのも、ずっと男子校だったから出会いがなかっただけ。割とイケメンだし性格だってそんなに悪くありません。優しいし記念日とか忘れないと思うし……。

年収は同年代の平均よりちょっと少ないけど、それでも今の不況の時代を考えれば悪くないでしょう。それなのに彼女ができない……。俺の魅力って、伝わりにくいんですかね」(23歳/エンジニア)

(3)肉食系男子が良いんじゃないの……?

「草食系男子って言葉がありますよね? しかし僕の気になる女性は、“草食系男子なんてあり得ない。男ならガンガンアプローチしないと!”と言っていたので、肉食系男子を目指しました。それで、彼女に積極的にアプローチ!そりゃもう必死に攻めましたよ。

しかし、彼女は僕に対して“がっつきすぎてキモい……”とバッサリ。肉食系が良いんじゃないの……? 肉食系とがっつきすぎの違いってなんだよ……」(26歳/営業職)

(4)理系男子。女性は空想の生き物?

「高校は工業高校、その後、理系大学に進学しました。男子ばかりの環境に何年もいるので、正直、僕には女性がどんな生き物なのかよくわかりません。もはや空想世界の生き物なんじゃないか、と思うほど。もちろん街を歩けば女性はたくさん見かけますが、たぶん相手にされません。

恋愛には一生縁が無いかも……。いや、本音を言えばやっぱり諦めたくはないですけど、恋愛の右も左も分からない僕に素敵な恋なんてできるのか……」(23歳/大学院生)

(5)格好つけたい男のプライド

「絶賛、彼女募集中です。デートしたい! カフェに行っておしゃれな飲み物を飲んで、食べるのに夢中になっているところを彼女に隠し撮りされて、それをインスタにアップされたりして……(笑)。

そんな憧れを持っている反面、妙な男のプライドがそれを邪魔します。たぶん男性は共感してくれると思うんですが、彼女が欲しいとか女に飢えていると格好悪い感じしませんか? 妙に格好つけちゃって合コンを断ったり、友達が女の子を紹介してくれるのも断ったり……。こんな小さいプライド捨てちゃえば、彼女ができるかもしれないのにな……」(24歳/コンサルタント)

 

4:なぜ?イケメンなのに彼女出来ない原因3つ

(1)顔だけで寄ってくる女性にうんざり

最初は興味がない相手だったけど、アプローチされてだんだん相手のことが好きになる、という恋愛のかたちがあります。特にイケメンはたくさんの女性が言い寄ってくるので、この恋愛のかたちもきっと多いだろう、と思うかもしれません。

しかしイケメンの中には、顔の良さだけで寄ってくる女性にうんざりしている男性もいます。「もっと内面を見て欲しいのに……」「どうせあなたも顔だけしか見てないんでしょ……?」と言い寄ってくる女性にうんざり。次第に女性に対して悪いイメージを抱いてしまい、どんどん恋愛から疎遠に……。

(2)誰にでも優しすぎる

イケメンで優しい、そんなハイスペック男子でも彼女が出来ないことがあります。むしろその優しさがかえって彼女が出来ない原因になっていることも。

誰にでも優しい男性は素敵ではありますが、特別な関係にはなかなか発展しないのです。たとえ女性から好意を持たれていても「私もみんなと同じ扱いだし、特別な感情は無く恋愛対象外なんだろうな」と女性の方から身を引いてしまうのです。

(3)理想が高すぎる

イケメンはそのきれいな顔立ちゆえに、ナルシストな男性も数多く存在します。そして「こんな素敵な俺に見合う女性。もちろん素敵でなきゃね!」と付き合う女性にも相応の高いスペックを求めてしまう、なんてことも。

「ハーフ顔で身長は165cm以上の元モデル、美意識が高く定期的にエステに通っている、料理学校に通ってて、性格は……」と理想は天井知らず。その高さは「調子に乗るな!」と突っ込みたくなるほど。

 

5:彼女出来なくてもいい?諦めた男子の心理3つ

(1)恋愛は邪魔?趣味や仕事に夢中

男性はひとつのことに夢中になると、ほかのことが手につかなくなってしまいがち。そのため、熱中できる仕事や趣味がある人は、恋愛からどんどん疎遠になっていきます。中には、彼女が欲しいどころか、むしろいないほうがいいと考える人もいるほど。

「彼女がいたらマメに連絡しないといけないし、趣味に使うお金も時間もデートに割かないとだし……」と、恋愛を負担ととらえてしまうのです。

(2)ひとりのほうが気楽でいい

必ずしも、すべての男性が彼女が欲しいと思うわけではありません。誰かと一緒にいることを負担に感じてしまう人もいます。彼女を作って一緒に幸せを感じることよりも「ひとりのほうが気楽でいいや」と、まるで悟りを開いたかのような状態になってしまう人も……。

もしあなたの気になる男性がこの悟り状態の場合、恋愛関係に発展させるのは至難の業です。まずは恋愛を匂わせるのではなく、居心地の良い女友達的なポジションになるのが得策かもしれません。

(3)簡単に拭えない恋のトラウマがある

過去にひどい失恋をして恋愛をしないと決めている人もいます。恋愛の心の傷は簡単に癒えるものではありません。そして新しい恋愛に踏み出す勇気を奪います。

時間が経てば経つほどその傷が癒えることはありますが、反対に、時間の経過とともにひとりに慣れてしまうこともあります。

 

6:彼女出来ない顔ってある!?

人それぞれ顔の好みがあるので、顔の作りだけで絶対に彼女が出来ない、ということはまず考えられません。薄顔好きな女性もいれば、逆に濃い顔が好きという女性もいて、どんな顔の作りでも需要があります。

しかし、顔において、女性から絶対に嫌われる条件は確かに存在します。それは顔の作りではなく、顔の表情にあります。

女性から絶対に嫌われる表情、それは不機嫌そうな表情です。にらみつけるような目つきや不愉快そうに下がっている口角は、たとえイケメンでも女性から避けられがち。一緒にいて楽しくなさそう、という悪い印象にとどまらず、「暴力を振るわれたらどうしよう」という身の危険すら感じさせてしまうこともあるのです。

 

7:まとめ

頑張っているのに彼女が出来ない人、彼女を作らないと決めている人、趣味や仕事の忙しさから意図的に恋愛をしない人、彼女がいないと言ってもその背景は十人十色です。イケメンでも彼女ができないこともあり、恋愛は非常に奥が深いものですね。