シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼女が好きすぎる~!冷たい彼氏を自分の虜にするテクニック5選

1:彼女が好きすぎる…そんな彼氏がほしい!

自分のことをいちばん大切にしてくれる人と付き合いたいのに、いつも選んでしまうのは、自分方位のわがままな男子。デートの企画もしてくれないし、サプライズもなし。会うとなれば、「家に来て」としか言わない超俺さま体質。人の幸せそうな姿を見ると自分が虚しくなってしまうのは、本当は自分も彼氏にもっと愛されたいから……。

女の子は誰だって、大切にかわいがられたい生き物なのに、その思いが叶わないような彼と付き合っている……そんな人はいませんか?

 

2:私、愛されてる!彼女が好きすぎる彼氏の言動とは

では、そんな冷たい彼氏とは真逆とも言える「彼女が好きすぎる!」という彼氏は、一体どんな人なんでしょうか。その言動の特徴を見ていきましょう。

(1)褒めてくれる

いくら心の中では彼女のことをかわいいと思っていても、ちゃんと口に出さないとそれは伝わらないもの。その日のコーデやネイルなど、細かいところまで気づいて、どんな自分であっても「かわいい」と言ってくれるような彼氏と一緒にいれば、毎日幸せいっぱいです。

(2)日常をシェアしたがる

「今なにしてるの?」「写真送って〜!」など、日常をシェアしてくれる彼もきっと「彼女大好き彼氏」。さらには、自分の家などに迎えにきてくれるようであれば、ベタ惚れの証拠! また最後に強力なのが、大好きな人が自分のコンプレックスだと思っている部分を好きだと言ってくれること! それほど自分に自信をもたらすことはありません。

 

3:逆転!冷たい彼氏を虜にするテクニック5選

さて、そんなうらやましい限りの「彼女大好き彼氏」。実際、冷たい彼氏をそんな彼氏に変えることはできるのでしょうか? ここでは数々の恋愛記事を書いてきた筆者が、彼氏を虜にするテクニックを伝授します。

(1)押しすぎない

もしかすると彼のほうに、冷たくする理由があるのかもしれません。

それは単なる身勝手な冷たさではなく、居心地が悪いと感じている場合も。例えば、好きな気持ちを伝えすぎていたり、「会いたい」と常日ごろ言っているような彼女であれば、彼氏が引き気味になるのも無理ありません。

彼氏のペースを大事にしてあげるためにも、押しすぎないことが大切です。

(2)そっけないフリをする

ここはちょこっと小悪魔な自分になりきりましょう。

大好きな人からの電話に出ないでみたり、LINEをすぐに返さないでみたり。本当に些細なことで構いません。しかしそんな小さな異変でも、彼氏はちゃんと気づくでしょう。「あれ? いつもと違う」と気にしてくれるはず。そして突き放してからの、甘えるという押し引きをうまく利用した心理戦で臨みましょう。

(3)黙って手作りお菓子をプレゼント

口で「好き好き」言うのは、簡単なことです。四六時中愛の言葉を告げられていれば、誰だって疲れてしまいますよね。

なので、一旦自分の気持ちを口で伝えるのはお休みして、行動のみで表すというのはどうでしょう。手作りお菓子をプレゼントしてみたり、部屋をきれいにしてあげたり……。ちょっとした気遣いが見える贈り物に、彼氏は愛を感じてくれるでしょう。

(4)エロかわいいで攻める

冷たくて反応の薄い彼には、日常に刺激をプラスしてあげるのも効果的。かわいいランジェリーより、セクシーなものを選んでみたり、いつも前髪をつくっているのであれば、かきあげスタイルにしてみたり……。できることはたくさんあります。いつもとは違う自分で、彼の心にときめきを与えれば、きっと変化が訪れるはず。

(5)少し放って置く

冷たい彼氏の中には、ひとりの時間を大切にしている人が多くいるはずです。

だから、まるで無敵のような鉄の心を持っているのです。そんな彼にあえてひとりの時間をあげてみましょう。ひとりの時間が長く続けば、必ず寂しくなって連絡してくるはずです。いつまでもひとりでいられる忍耐力を持ち合わせていない彼氏……。そんな案外かわいらしい一面も見れるかもしれませんよ。

 

4:まとめ

彼氏にもっと好かれたいがために、都合のいい女になってしまって空回りするケースも多々あります。しかし、そこをぐっと抑えて少し離れることも、愛され女子になるためには必要なこと。大切なのは「今」に集中しすぎるのではなく、長い目で見てあげることです。

感情が赴くままに行動するのではなく、冷静に行動していれば、幸せが遠のいていくことはありません。