シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼は朝型、あなたは夜型…そんなカップルが直面する問題4つ

どんなに好きでも、いざ付き合ってみるといろいろな違いが見えてくるものです。なかでも生活スタイルの違いは無視できないものの一つ。あまりに違うとストレスを感じるようになってきます。とくに彼は朝型であなたは夜型だったら、いろいろ悩ましい問題が出てくるようです。ではそれは一体どんなことなのでしょうか?

朝型&夜型カップルが直面する問題

朝彼はすっきりさわやか…でもあなたはまだ眠くて、朝から険悪ムードが漂う

恋人といるときは、ベストな自分でありたいと願うのは当然のこと。でも彼が朝型、自分は夜型の人間で、生活リズムがほぼ逆転していると、彼がすっきりとさわやかな気分でいるときにこちらは眠くて、意識もぼーっとしているような状態なのです。
そんなときに話しかけられてもまともな返事なんてできないし、かえってイライラします。おかげで朝から険悪ムードが漂い、ケンカに発展することも珍しくありません。

一緒にリラックスしてゆっくり話し合う時間が少ない

お互い仕事の関係上、朝型と夜型がはっきりわかれてしまうカップルもいます。そんな人たちにとって、一緒に過ごせる時間が少なくなってしまうのはとても残念なことです。どうしたってすれ違いが多くなるし、自分が寝ている間に相手が何をしているのか、浮気の心配でモヤモヤすることも。
近くにいても一緒に過ごせないのなら遠距離恋愛と何ら変わりがない、とすら思えるようになってくるので要注意です。

彼が朝早くから起きていると、そわそわしてゆっくり眠れない

同棲して一緒に住んでいると、朝型と夜型の違いはもはや無視できないほどにふくらんできます。彼が早朝から起きてガチャガチャ物音を立てたりしたら、とても眠れません。
またどんな理由であれ彼が起きているのに、自分だけ寝ているのはなんだか怠惰に思われそうで、ゆっくり眠れないという人もいるでしょう。睡眠は健康でいるためにも大切なのに、十分眠れない環境というのはやはりつらいものです。

セックスをしたい時間が合わない

朝型人間と夜型人間のカップルにとって避けられない問題、それはやはりセックスのタイミング。
付き合い始めた頃は気持ちも盛り上がって気にならなかったけど、時間がたてばそんな情熱も下降気味に。さらに一緒にベッドにいる時間やタイミングまでズレてしまったら、お互いによほどの意欲がなければ、順調なセックスライフを送れなくなってきます。そんなところから心理的な距離が生じることだってあるのです。

まとめ

どちらかが朝型、夜型であろうと、生活リズムのズレはふたりの関係にとって少なからず影響を与えてきます。体調や仕事の関係上、生活リズムを完璧に合わせることは不可能でも、そんな違いをお互いに理解したうえで、仲良しな関係を目指していけたら理想的ですね。