シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼の家にこっそり仕込むアソコの毛…情念女子のマーキングとは?

1:彼の家に置いていくと最大の浮気予防になるものとは?

交際している恋人を独占したがったり、浮気を疑ったり……そうした気持ちが強いと、相手の家に私物を置くという行動に繋がります。

歯ブラシやパジャマ、化粧品程度ならまだわかりますが、マンガや服、写真などをあえて置くという人も。そういう女性のことを「情念女子」と総称します。

これまで多くの情念女子に取材しましたが、ほぼ全員が、彼の家に仕込んでいたのは「自分のアソコの毛」……。どんな場所に仕込んでいるかを取材したので紹介します。

 

2:浮気防止のアソコの毛…どこに仕込むのが正解?4つ

(1)枕元

「彼の家に泊まるったとき、さりげなく枕元に毛を置いておきます。彼が寝ようと思ったときに、明らかに自分のものではない毛を見たら、私に会いたくなるかなって(笑)」(Iさん・29歳女性)

ベッドの上というのは、比較的、落ちた毛を見つけやすい場所。しかし、上半身より上側には、なかなかアノ毛は落ちないはず。うつ伏せで寝ようとした枕の上に落ちているのを見つけると、いくら彼女のモノだとわかっていても、気持ちのいいものではなさそうですね。

(2)バスタブの中

「先日、彼からLINEがあって、”朝寝ぼけながらお風呂に入ろうとしたら、バスタブの中にアノ毛が入っていたよ”って。実はそれ、狙ってやったことなんですけれど、”恥ずかしい”と返信したら、その夜もおうちに呼ばれて、激しいエッチをしました」(Sさん・26歳女性)

あたかも「おはよう!」の挨拶かのように、バスタブの中に自分のものではない毛があったら、彼は少々ショックかもしれませんね。

(3)ベッドの下

「彼が浮気しないようにちょっと念じながら、ベッドの下にアノ毛を落としています」(Hさん・30歳女性)

確かに、アソコの毛というのは古くは戦場に向かうパートナーに持たせたという、神秘的で大切なもの。孫悟空の分身のように、彼の浮気を予防してくれるのかもしれません。ただし見つけたときには「なぜそこに?」と思われてしまうかもしれません。

(4)観葉植物の根元

「前に付き合っていた彼の家の観葉植物の鉢に、アソコの毛を仕込んでおきました。その彼氏と別れてしばらくしてから、彼から連絡が。なんでも、育てている観葉植物に水をやっているときに、土の上に私の毛をみつけちゃって、ちょっと複雑な気持ちになったんだとか……」(Mさん・31歳女性)

付き合っているときであれば、彼女の毛を見つけてもクスッと笑い飛ばせるかもしれませんが、失恋直後は何かにつけて彼女を思い出して、つらくなってしまったのかもしれませんね。

 

3:まとめ

一般的に、あそこの毛は、男性よりも女性の方が細くて柔らかいのだそう。確かに男性の家に行ったとき、長い髪の毛や彼のモノではなさそうな縮れ毛が落ちていると、彼女がいると思いますし、掃除が行き届いていないようにも見えてしまいます。

今、付き合っている彼の家に、あなた以外の人の毛が落ちていないかどうか、注意してみてください。それが浮気チェックになるかもしれませんよ。