シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼のハートを射止めたいなら! 破壊力抜群のキラーワード5つ

大好きな彼がいても、自分の気持ちをストレートに伝えるのってなかなか難しいと思いませんか? でも外国のカップルのようにストレートでラブラブな愛情表現ができるのって羨ましいですよね。そこで今回は彼のハートを射止めるような、破壊力抜群のキラーワードをご紹介! ここぞという場面で、ぜひ使ってみてください。

破壊力抜群のキラーワード

(1)「恋に落ちるのは一瞬だというけど、あなたに出会うまで信じられなかったわ」

映画やドラマのような劇的な恋模様ではなかったとしても、彼との恋愛はあなただけのストーリーがあり、運命の恋だと感じられるかもしれません。そんな思いを伝えたいなら、ぜひこんなふうに彼に言ってみて。
どんな一般的な恋愛論も、彼と出会う前までは信じられなかったし、ピンとこなかった……つまり彼との出会いがそれだけあなたを大きく変えたということです。彼にとってはそれが大きな自信となることでしょう。

(2)「もし人生をやり直せるなら、もっとずっと昔にあなたに出会っていたかった」

今の彼と巡り会うまでに、いろいろなことを経験してきたことでしょう。嫌なこと、消したいような過去、手痛い失恋や別れ……誰にだってひとつやふたつはあります。でももしもっと彼と早く出会えていたら、そんなつらい思いの全てから守ってもらえたかもしれない、なんて思いはとてもロマンティックではないでしょうか。
普段しっかりしたタイプの彼女がこんな甘い願望を口にしたら、たいていの男性はもうメロメロです。

(3)「あなたがそばにいるととても安心できるの」

「愛する彼女を守りたい」という男性の思いは、いつの時代も変わりません。彼女を傷つけようとするあらゆるものから守ることを自分の使命だと考えるのは、彼らのヒーロー願望を強く刺激するはずです。
そんな男心を熟知してこんなセリフを言えば、彼らの保護本能とプライドを大いに満たします。愛され上手な女はそれをよく知っていて、また絶妙のタイミングでいうことができるのです。

(4)「私が落ち込んでいても、あなただけは笑顔にする方法を知っているのね」

恋人にどんなことを望むかと問われれば、やはり大事なのは「自分のことをよく理解し、ハッピーな気分にしてくれるか」ということでしょう。気分が落ち込んだり、さびしいときこそ支えてくれるし、また自分も相手を支えられるような関係が理想的です。
そんな思いを込めて「あなたが私を笑顔にしてくれる」という言葉ほど彼にとってうれしいものはないはず。恋人として信頼されていることを実感し、自信も深まるはずです。

(5)「いつも私の勝手やワガママに付き合ってくれてありがとう」

お付き合いしているとついその関係に甘えて、ワガママや勝手をいってしまうこともあるでしょう。また思わず感情的になって、激しい言葉を投げつけてしまうことだってあるかもしれません。
そんな子どもっぽい部分にも我慢して付き合ってくれる彼には、感謝の気持ちしかないはず。意地を張ったり恥ずかしがったりしないでその気持ちを伝えれば、彼はますますあなたのよき理解者として心強い存在になってくれるでしょう。