シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼にポチャ化を見せたくないのっ!「食べても太らない」秋の3大味覚

秋のデートって、油断するとポチャ子まっしぐらで怖いですよね。“食欲の秋”ですし、食事デートのたびに、つい食べ過ぎちゃう女性もいるのでは?

夏に成功したダイエットが、秋になってリバウンドしちゃうのはよくある話。でも、ラブな彼にはポチャな自分をゼッタイに見せたくないのっ!という女性もいますよね?

そんな「食べたい! でもポチャはイヤ!」というワガママ女子でも、思う存分秋の味覚を楽しめる3大食材を、フードアナリストの筆者がサニーヘルスの発表も参考にお伝えします。

 

■1:サーモン

国産サーモンの旬は、秋から冬にかけての今のシーズン。

秋鮭にはビタミンB1やB2が豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質の代謝を助け、ビタミンB2は脂質の代謝を助けてくれるというダイエット効果が期待できるので、秋の食事デートでは強い味方になること間違いなし!

さらに、サーモンはアンチエイジング作用もあるといわれ、色素成分である“アスタキサンチン”には強力な抗酸化力があり、脂肪の代謝、疲労回復に加え、成人病の予防にも働きかけてくれるそう。

とくに秋鮭には多く含まれているので、今のシーズンに積極的に食べたいビューティフードです。

 

■2:サンマ

秋の味覚の代表格である“サンマ”には、オメガ3脂肪酸が豊富なのだそう。

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は必須脂肪酸で、身体の細胞膜やホルモンを作る原料にもなるのだとか。

生理前の不調を緩和する効果もあるといわれているので、イライラしちゃって彼とのデートに影響しそうな日は、意識して“サンマ”を食べてみては?

脂の乗ったサンマであっても、身体に脂肪として付きにくい脂肪酸なので、ダイエット中でも気にせずに食べてOKといわれています。

 

■3:きのこ

きのこも、秋が旬の食材のひとつ。

食物繊維を豊富に含むので、便秘解消にも効果的だといわれています。

さらに、糖質の吸収を穏やかにし血糖値の上昇を抑え、エネルギーを脂肪に変えにくくする作用もあるのだそう。

また、エネルギーの代謝に必須なビタミンB1とB2も含まれるので、まさに低カロリーで女性に嬉しい働きが期待できる秋の味覚です。

彼とのデート前日には、たっぷりのきのこを食べて、老廃物を体外に排出しておきたいですね!

 

いかがですか?

同発表によれば“秋のポチャ化”にはちゃんと理由があって、寒さから身を守るために脂肪を溜め込みやすくなる上に、秋の味覚も手伝って食欲が戻り食べ物がおいしく感じられて食欲が増してしまうのも関係しているそう。

だからこそ、「食べたい! でも太りたくない!」を叶えられる食材を覚えておくと、ストレスが少なく秋の味覚を存分に楽しめますよね!

 

【画像】

dorry /PIXTA(ピクスタ)