シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼と同棲をスタートする準備ができていないサイン4つ

大好きな彼と一秒でも一緒にいたい! そんな思いから恋人と勢いで一緒に暮らし始めて、結局大変な目にあったことがあるという方も結構多いのでは? 今回はそんなことにならないよう、現在恋人との同棲を考えているあなたへ贈る、彼と同棲をスタートする準備ができていないサインをまとめてみました。

同棲をする準備ができていないサイン

お互いにお金に余裕がない

愛さえあればお金なんていらない!? そんなのは完全に嘘! お金の問題でこじれるカップルはたくさんいるのです。現在あなたも彼もお金に余裕がなかったり、実際に一緒に暮らし始めてどのように生活費を分担していくのか話をしていない状態なのであれば、勢いで一緒に暮らし始めるのは絶対に止めたほうがいいです。
そもそも一緒に暮らすための家に引っ越すだけでも、かなりのお金がかかります。「お金がないなら狭いワンルームで2人暮らしすればいい」なんて考えているあなたも、要注意。お金は浮くかもしれませんが、自分のスペースや時間がとれず精神的に苦痛を感じることになりますよ。

喧嘩をすることが多い

別々の家に暮らしていて、自分のスペースも時間も確保できているにもかかわらず普段から喧嘩が多い2人は、一緒に暮らし始めたときにさらに喧嘩が増えてしまうことも……。
お金の面ではもちろん、お互いの生活の仕方の違いなどが喧嘩の原因として追加されるからです。もともと小さいことで喧嘩ばかりしている人は、そもそも2人の相性が合っていない可能性もあります。

あなただけが同棲に対して意欲的

あなたは彼と同棲したいと思っているけれど、彼のほうはそこまで乗り気じゃない? そんな時には無理やりあなたの意見を押し通して同棲をスタートしてもうまくいきません。彼に「僕は同棲なんてしたくなかった……」と何度も文句を言われることになっても嫌ですよね?
お互いに一緒に暮らすことに同意する状態になるまで、同棲は待ったほうがいいでしょう。

すでに2人の将来像が全く違う

あなたは彼と結婚したいと考えているのに、彼はまったく結婚願望もなく、はっきりとあなたに「一生結婚するつもりはない」なんて宣言しているなんてことはありませんか? それでも同棲したいと考えているあなたはきっと心の中で「一緒に暮らせば彼の考えが変わってくれるかもしれない」という望みがあるから。
でも残念ながら、一緒に暮らし始めても結婚に対しての考えが変わる人は少なく、むしろだらだらと同棲生活が続いてしまい、あなたがそこから抜け出せないような状態に陥ってしまうことも起こり得るのです。2人の将来像が全く違う場合には、一緒に暮らすことは避けた方がいいでしょう。