シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

彼とのエッチに対する女子の本音炸裂!彼とのエッチを最高にするためのコツも

1:彼とのエッチ、満足してますか?

パートナーには自分の悩みを素直に話しているという人であっても、エッチに関することについては、不満があってもなかなか本音を言えないというのが実情ではないでしょうか。

今回、『Menjoy!』では独自に、20〜30代のお付き合いしている人がいるという未婚女性70名を対象に、「現在のパートナーとのエッチに満足していますか?」と質問をしてみました。

 

その結果、「満足している」と答えたのは37人で、全体の53%。明確に「不満がある」と回答のは10人(14%)ですが、「どちらともいえない」と答えた人を合わせると24人で34%にも及びます。このアンケートから推察するに、相当数の女性が、パートナーとのエッチに満足していないのが見てとれますね。

 

2:悩みはある?彼とのエッチに対する女子の本音7つ

(1)毎回私のイキポイントを開発してくれるから好き

「私は今まではトキメキ重視派で、彼氏ができてもそれほど長く続かなかったんです。でも今の彼に出会って、初めて本気に。2年のお付き合いが続いています。

愛し合っているから相手のことをよく見ているし、お互いの体を知り尽くしているので、エッチは本当に最高です。言わなくてもその日の絶妙なポイントを見つけてくれて、とろけちゃいそう♡ 悩みなんてひとつもありません」(Aさん・25歳女性)

(2)アブノーマルなエッチも受け入れてくれるから便利

「彼とは、性格の相性も体の相性もバッチリ。セックスの趣味も似ているんです。目隠しプレイやキッチンでのプレイなど、ちょっとアブノーマルチックなエッチもお互いに好きだし、彼に“こんなのしてみない?”って積極的に提案できるから、心も体も手放せません!

彼も私以外の女の子とのエッチは考えられないと言ってくれているので、浮気の心配をしなくていいし、ずっとうまくやっていけそうです」(Gさん・27歳女性)

(3)彼とのセックスはストレス解消の癒しコンテンツ

「うちは、肉体的な気持ち良さはひとりエッチで追求すればいいって考えのカップルです。だから彼とエッチをするときは、密着感重視。挿入してもほとんど動かさないです。

摩擦による気持ち良さはないですが、ハグ以上の幸せを感じることができるし、彼と触れ合うことでストレスが吹き飛ぶ感じがして、癒されています」(Eさん・33歳女性)

(4)ルーティーンで安心感はあるけど飽きてきた

「同じ男性との付き合いが長くなると、セックスのしかたも決まってきちゃいますよね。

毎回、展開同じだから、愛されている安心感はあるんですけれど、ドキドキも興奮もなく、快楽という意味では微妙かなぁ。心は満たされるけれど、体はちょっと飽きてきています」(Sさん・28歳女性)

(5)トンチンカンな攻めで冷めるし痛い

「私、その日によって、感じるポイントが違うんです。でも、彼は“ここが気持ちいいんでしょ〜”っていう感じで、いつも同じところばかり攻めてくるんです。

本当は違うところを触ってほしいのに……ってちょっとモヤモヤしてしまいますね。気持ちよくないところをしつこくいつまでも攻められて、痛くなってしまうこともあります」(Hさん・33歳女性)

(6)最高に感じているときに止められるのがイヤ

「私は本当に気持ちよくなると、声が出なくなってしまいます。でも、彼はそれを気持ちよくないからの無反応と思ってしまうみたいで、やめてしまうんです。

もう少し触ってくれたらイケたのにっていうことが多すぎて、ほとんど毎回、不完全燃焼です……」(Mさん・22歳女性)

(7)誤解されたまま否定できず満足いかないエッチに

「私、外イキ派なんです。でも、彼は私のアソコを触りながら、“いちばんここが気持ちいいけれど、あんまり触ってほしくないんでしょ。知ってるよ”ってドヤ顔で言いながら、すぐに止めてしまうんです。

は?って思うんですけど、ネットかAVか何かで読んだり見たりしたんですかね。でも、否定すると彼が傷つくかもって思うからはっきりとは言えず……。いつもあまり気持ちよくないところを触られて、気持ちよそうな演技をしています」(Fさん・25歳女性)

 

3:彼とのエッチを最高にするためのコツとテク5つ

彼に不満を伝えずとも、自分の工夫でお互いが気持ちよくなる方法があったらいいですよね。ということで、彼とのエッチを最高にするためのコツやテクニックをご紹介します。

(1)密着面を最大にする

エッチのときは、ハグする、脚を絡めるなど、できるだけ密着するようにしてみましょう。女性は精神的に満たされ、エッチがより気持ちよく感じられるはずです。また男性も密着することで感度が上がるといわれているので、お互いに気持ちよくなれます。

(2)挿入時にしばらく動かさない

挿入してしばらく動かさないでいると、密着度が高まると言われています。そののちにピストン運動を開始すれば、気持ち良さは倍増。

入れた直後、彼にすぐに動かさないようにお願いしてみてください。直接的なお願いが恥ずかしい場合には、ハグやキスをおねだりして、ピストン運動を阻止しましょう。

(3)気持ちいい…と声に出す

彼が気持ちよいポイントを攻めてくれたときには「そこ、すごく気持ちいい……」などと、言葉にしましょう。

はっきりと女性から意思表示されれば、彼氏はもっと気持ちよくしようと思ってくれるはず。また、彼女のストレートな言葉に男性は興奮しやすいので、お互いに気持ちよくなれますよ。

気持ちよすぎて声が出ないという場合には、彼にしがみつくなどで、本気で感じていることが伝わるはずです。

(4)チョコレートなどに頼る

チョコレートは媚薬効果があると言われていて、セックス中に口に含むことで、いつも以上に気持ちよくなれる女性も多いです。

また、チョコレートを口移しするなど、ちょっとしたエロいエッセンスを取り入れれば、彼ももっとエッチに没頭できることでしょう。

(5)事前に一人エッチしておく

女性の場合、一人エッチをするとムラムラして、セックスしたくなるという人も多いです。セックスする前に、一人エッチをしてみましょう。一人エッチで感度が高まっていると、直後のセックスでもイキやすくなります。

ただし、イッてしまうほどやりすぎたり、彼の愛撫では味わえないような刺激に慣れてしまうと、セックスが物足りなく感じてしまうので、ほどほどで終えておきましょう。

 

4:まとめ

彼氏とのエッチに不満があったとしても、お互いに気持ち良いエッチができるように改善していく努力は必要かもしれません。

また、今はエッチに満足しているという人も、マンネリに陥らないよう、ぜひとも、ブラッシュアップしていってくださいね。