シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

幸せを逃してない?「二番目の女」のあなたが彼から離れるべき理由

すでに彼女がいる男性のことを好きになってしまったとき、彼を諦めきれず「二番目の女」になることを選択してしまうことがあります。大好きな彼とどんな形でもいいからそばにいたいと願ってしまう気持ちは、きっと多くの女性がもっているはず。しかし、「二番目の女」を続けることは決してあなたのためにはなりません。
そこで今回は、「『二番目の女』のあなたが彼から離れるべき理由」をご紹介したいと思います。

本当に好きなら「二番目」ではないはず

「二番目の女」になってしまった女性はよく、「出会う前に彼女がいたからしょうがない」と口にすることがありますが、そんなことはありません。彼には彼女と別れる権利があります。結婚していないカップルが別れることはさほど珍しいことではないですよね。
つまり、本当に彼があなたのことを好きなのであれば、彼女と別れてあなたを「一番目の女」にすればいいだけ。しかし彼はあなたを「一番目」にはせず「二番目」にしているというのが現実です。

幸せを逃してしまう可能性がある

「二番目の女」を続けていくと、他の男性のことが目に入らずに、あなた自身の幸せを逃してしまう可能性があります。「二番目の女」でい続けたとしてこれから先あなたが幸せになれるかどうかはわかりません。それと同じように、彼から離れた瞬間にいい男性に巡りあえるかもしれません。
先のことがわからないのであれば、「二番目の女」を卒業して、新しい出会いに賭けてみることのほうが、あなたにとっての幸せの近道になるはずです。

一番目になれても不安が残る

もし、彼が彼女と別れて「一番目の女」にあなたがなれたとしても、恐らく手放しに喜べるのは最初の頃だけです。彼がずっと浮気をしていたことを知っているあなたは、「いつか自分も浮気をされるかもしれない……」という不安に襲われるときがきます。付き合っていながら相手を疑い続けるのはつらいですし、何よりあなた自身が幸せではありませんよね?
つまり、あなたが幸せになるために大切なのは「二番目から一番目になること」ではなく、彼との関係を断ち切ることなんです。「二番目」のままで幸せになれることは当然できませんし、かといって「一番目」になったとしても心から幸せになれないのであれば、やっぱり、あなたは彼から離れるべきです。

まとめ

いかがでしたか? たとえどれだけ彼のことが好きだとしても、「二番目の女」を続ける限り、あなたが本当に安らげる場所を手に入れることはできなくなってしまいます。大好きな彼と関係を断ち切るのはつらいことです。しかし勇気を出して、彼から離れることを考えてみてください。誰のためでもなく、あなた自身のために。