シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

幸せすぎる…! 妊娠中に夫の愛を感じたエピソード

妊娠中はデリケートになる時期。ちょっとしたことでイライラしたり、不安になったり……。そんなとき、パートナーである旦那さんが優しくしてくれたら、幸せを感じられますよね。
今回は、女性に聞いた「妊娠中に夫がしてくれてうれしかったこと」についてご紹介します。こんな旦那さんとなら、楽しいマタニティライフを送れるかも!

妊娠中に愛を感じたエピソード

1. 妊娠がわかったときのリアクション

・「帰宅中の夫に電話で妊娠を報告したら、ドサッ! と大きい音がして『やったぁぁ!』という夫の声が。どうやら、ビックリしすぎて段差から足を踏み外したらしい。私以上に喜んでくれたのがうれしかった」(28歳・女性)

・「妊娠がわかったとき、うれし泣きして私を抱きしめてくれたこと。『がんばっていいお父さんになるね』って言ってくれた」(25歳・女性)

▽ 妊娠を報告したときのリアクションって、やっぱり重要ですよね。泣きながら喜んでくれたら、愛を感じずにはいられません!

2. 家事全般をやってくれた

「妊娠中は、夫が家事全般をやってくれた。私が掃除していると『安静にして!』って怒られる。いくらなんでも過保護すぎ」(30歳・女性)

▽ 奥さんに負担がかからないよう、率先して家事をやってくれる旦那さんもいます。いくら病気ではないとはいえ、妊婦さんの体の負担はかなりのもの。協力的な旦那さんがいたら幸せですよね。

3. ツワリがひどいときの気遣い

「ツワリがひどいとき、旦那がオロオロしながらも水を持ってきてくれたこと。心配そうに背中をさすってくれたのもうれしかった」(32歳・女性)

▽ ツワリのつらさは女性にしかわかりませんが、それでも精一杯気をつかってくれる旦那さんに思いやりを感じますよね。

4. むくんだ脚のマッサージ

「妊娠中はむくみがひどくて。仕事で疲れてるのに、毎晩私の脚をマッサージしてくれた旦那に感謝です」(28歳・女性)

▽ 仕事終わりにせっせとマッサージをしてくれる旦那さん。こんなに優しい旦那さんってなかなかいません!

5. 靴下をはかせてくれる

「お腹が大きくなって、ついに自分で靴下をはけなくなってしまった。そんなとき、旦那が私の靴下をはかせてくれて、周りから見たら滑稽なシーンだけど愛を感じた!」(35歳・女性)

▽ お腹が大きくなったら靴下をはくのも一苦労。靴下がはけなくて転がってしまった奥さんを見て「だるまみたい」と笑うようなひどい旦那さんもいるそうです……。些細なことでもサポートしてくれるって素敵!

6. 出産前に温泉旅行

「子どもができたらなかなか行けなくなるからと、ちょっと高級な温泉旅館に連れて行ってくれたこと。出産前に夫婦だけの時間をゆっくり過ごせてよかった」(37歳・女性)

▽ 子どもが生まれたら怒涛の日々が待っています。その前に、夫婦二人でゆっくりできる旅行ができたらうれしいですよね。気がきく旦那さんです!

7. 里帰り出産に終電で駆けつけた

「里帰り出産で実家に帰っていたのだけど、予定日よりだいぶ早く陣痛がきてしまった。夫は間に合わないだろうと思ったけど、終電の新幹線に乗って駆けつけてくれた。汗だくで走ってきてくれた夫を見て、ちょっと愛を感じたかも」(36歳・女性)

▽ 奥さんのために、一生懸命走ってきてくれたのでしょうね。必死な姿を想像したら、旦那さんのことがもっと愛しくなりそうです!

奥さんの妊娠中に浮気をするような男性がいる一方で、愛情に満ちあふれた旦那さんも多くいます。幸せな結婚生活を送るためにも、エピソードに出てきたような愛情深い男性をパートナーに選びたいですね。