シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

年下男性が好き!年下男性からの好意のサインや脈あり行動のすべて

1:結婚もアリ?年下の男性はやっぱりかわいい!

「年下男性がタイプ!」と公言する女性も珍しくありません。

実際に今回、筆者がランダムに選んだ20〜40代の女性9人に「年下男性との結婚がありかどうか」を聞いてみると、9人のうち3人が「アリ」と回答しました。

また「年下の男性はかわいい?」という質問には、9人中6人が「かわいいと思う」と回答しました。ちなみにこの年下男性を「かわいい」と答えた女性は、全員30〜40代で、20代ではゼロ。年齢を重ねるにつれ、年下男性を「かわいい」と感じる女性が増えるのかもしれませんね。

 

2:男性心理でわかる!年下男性からの好意のサイン5つ

年下男性からモテる女性というのは、総じて年下男性からの好意のサインをキャッチするのが得意! まずは、年下男性からの好意のサインでよくあるものを5つ紹介します。

(1)強がらなくていいところで強がる

 

年下男性が年上女性に好意を抱くと「男らしいところをアピりたい!」と思う人も多いです。

そのため、端から見ていると「そこで強がらなくていいのでは?」と言いたくなるようなときに、強がったような態度や言葉を出し、「強い自分」を見せたがる傾向にあります。

(2)男であることを誇示したがる

男として見てほしくて、好きな年上女性の前ではやけに男らしさのアピールに走るのもありがちです。「俺、毎週ジムに行って筋トレしてて」という肉体アピールから、「仕事で昇進したから」と社会的な地位を示すなど、当人なりの“男らしい”と感じるポイントを一生懸命にアピールしてくるのも、好意のサインだったりするのです。

(3)甘えてくる

好きな年上女性に甘えようとするのも、年下男性の好意のサイン。「手料理が食べてみたい」や「ちょっと相談したいことがあるんですけど、いいですか……?」などの甘えるようなセリフを繰り出しつつ、距離を縮めようとしてきます。

(4)「年上の女性に憧れる」などの発言をする

好意を抱いている年上女性の前では、「あなたを恋愛対象として見ています」ということを遠回しに伝えるのも特徴と言えます。

例えば「年上の女性って憧れです」という、さりげなく恋愛対象ゾーンであることを匂わせるような発言。そんなことをちょこちょこ口にしているなら、相手の反応をうかがっている可能性もあります。

(5)「年上と付き合ってみたい」と口にする

気持ちがさらに進んだ場合は、好意を抱いている年上女性の前で「俺、年上と付き合ってみたいんです」や「これまでの彼女は、みんな年上」など、露骨に年上女性との恋愛にまつわる発言をしてくる傾向もあります。

とりあえずジャブを打って、その反応を見つつ、告白すべきかのジャッジにつなげているのでしょう。

 

3:職場の年下男性が脈ありのときのあるある態度&言動5つ

職場の年下男性に好意を抱いたときには、相手が自分をどう思っているのかが気になるのも女性心理です。そこで、職場の年下男性が「脈あり」のときに顕著な態度や言動を紹介します。

(1)やけに仕事の相談が多い

年上女性が相手のときに限らず、好意がある女性に対して男性がよくする行動のひとつが「やたらと話しかけてくる」というもの。

職場という共通点があるので、それにかこつけた相談をしてくる場合も多く、これは好意を抱いている女性と少しでも多く話をしたいという心理が隠れているケースが多いでしょう。

(2)「年上の女性っていいですよね」と肯定発言が出る

雑談をしているときなどに「年上の女性って、いいですよね」などと、肯定発言をしてくるのも、脈ありサインです。

「ん? 何が?」などと発言の真意を突き詰めようとすると「いや……、別に深い意味はないですけど」とお茶を濁すかもしれませんが、「いい」と口にすることで「僕は、あなたに興味があります」を意思表示しているのです。

(3)食事に誘ってくる

特に恋愛どうこう関係なく、話の流れで「メシに連れていってください」とフランクに誘ってくる場合も脈ありサイン。相談ごとに絡める場合もあれば、「おいしいお店を知っていそうだから教えてほしい」と甘えてくる場合も。ふたりで社外で会おうとするのなら、それは好意がある場合が多いでしょう。

シャイな男性だと、ふたりきりのハードルが高いために、数人での食事を提案してくる場合もあります。

(4)LINEアカウントを交換したがる

職場の同僚の関係性を一歩抜けるためには、プライベートな連絡先交換がマスト。そのため、「ちょっといいな」と思っている女性には、年上であっても躊躇なく、LINEアカウントを交換しようと提案してくる男性も少なくないでしょう。

(5)プライベートな話をしてくる

「元カノが〜」や「ウチの母親が〜」など、プライベートな話を多くしてくる男性も、脈ありサインを発していると見ていいでしょう。「年上だからなんでも話しやすい」といった建前を出してくるかもしれません。

男性とは、気になる女性に「自分のことをもっと知ってもらいたい」と無意識に思うもの。そんな心理がプライベートな話題を出して自分を知ってもらおうという行動にあらわれることも珍しくありません。

 

4:本気なの?年下男性が既婚女性に抱く好意5つ

ところで、少し話は変わりますが、年下男性が既婚女性に対して「タイプです」「好きです」と言っているのも、世間では珍しい話ではありません。

こういった男性たちの発言は、どこまでが本気なのか、その心理を知りたいと思う女性も多いのではないでしょうか。そこで、そんな経験がある男性たちに、その真意を尋ねてみました。

(1)遊び半分

「自分は、彼氏持ちとか既婚者とか、簡単には振り向いてもらえない人のことを“いいな”って思っちゃうことが多いんです。

なので、どうせダメだろうな、でもOKだったらラッキーだな……くらいの気持ちでも“好き”って言って、相手の反応を確かめたこともあります。

まぁ、はっきり言っちゃえばゲーム感覚? 遊び半分? なんだろうけど、なんとなく口走っちゃうんですよね〜」(34歳男性/飲食店店長)

(2)憧れの感情

「既婚女性ってだけで、自分よりも大人に見えちゃうから不思議です。それが年上の女性だったら、なおのことですね。

今までに何度か、既婚の年上女性憧れの感情を抱いたことはあって、その気持ちを素直に本人に伝えたこともあります」(32歳男性/金融)

(3)相手次第

「人を好きになるときに、相手が既婚だからとか独身だからとか考えたこともありません。

だから、既婚女性への“好き”が本気かどうかと聞かれれれば、既婚か独身かどうかに関係なく、相手次第。ちなみに俺は、これまでに、既婚女性に本気になったことはゼロではないです」(35歳男性/保険)

(4)片思いで撃沈覚悟

「既婚女性に“好き”って伝えるときには、かなりの覚悟を持って言っているつもりです。

今まで2回ほど、既婚の年上女性に恋をしたことがあって、いずれも当然ながら振られました。

けど、告白するときには、片思いで撃沈覚悟。気持ちを伝えることができれば、それでいいって感じで、付き合えるとは思っていません」(38歳男性/SE)

(5)人のものだと欲しくなる

「既婚女性って、言ってみれば、“人のもの”じゃないですか。僕は、手に入りにくいものを求めちゃう性格なのを自分でもわかっていて、そういう意味では、既婚で年上の女性って、もっともハードルが高い部類だと思うんですよ。

でも、本気かどうかって聞かれちゃうと、“好き”って感情はあっても、なんとかゲットしてやりたいという思いなので、ピュアな感情ではないかもしれません」(32歳男性/美容師)

 

5:年下男性が好き!年下男性とのデートで告白させる方法3つ

いい感じの相手とのデートの約束が取り付けられたなら、「このデートで相手から告白されたい!」と思っても不思議ではありません。ここでは年下男性とのデートで相手から告白させる方法を3つご紹介します。

(1)隙を見せる

相手から告白させたいとき、仕掛けてきやすいように、わざと隙を見せるのは、告白をさせるための王道テクニック。

年下男性が相手となると、さらにわかりやすいOKサインを出しつつ隙を見せると、告白しやすい雰囲気に誘導しやすくなるでしょう。

(2)ムードをつくる

年下男性が年上の女性を好きになった場合、相手が自分よりも年上だからという理由で「僕よりも恋愛に慣れていそう」「経験が豊富かも……」と、怖気付いてしまうことも。

そこで、年下男性から告白しやすいムードを意識的に演出してあげるのも、告白に誘導させるのもテクニックのひとつです。

しっとりと落ち着いたバーに連れて行ったり、海沿いなどロマンティックな場所へと誘ったりして、ムーディな雰囲気を醸し出せば、奥手な年下男性でも思いを伝えやすくなるでしょう。

(3)年齢を感じさせないよう振る舞う

「もしかしたら振られるかもしれない」「年下の男は頼りないって思われているかも」と、告白前の年下男性はネガティブな感情も抱きがちです。

そのため、デートでは年齢を感じさせないように振る舞うのも大事。相手が告白しやすくなるシチュエーションを常につくってあげるように意識しましょう。

デート中、年下を小馬鹿にするような言葉を発したり、年下は恋愛対象になりにくいと受け取られるような発言するのは絶対にNG! 告白する気マンマンだった相手が萎縮する引き金にもなりかねません。

 

6:年上好きの男性は意外といる!

世間には「年上の女性が好き」「年上の女性とばかり付き合ってきた」と口にする、年上キラーな男性も珍しくありません。

相手を好きになれば、年齢なんて関係ない!

「好きになった男性が年下だから、きっとこの気持ちは報われない……」などと悶々としている女性もいるかもしれませんが、年上好きな男性は思っている以上に多いから可能性は十分にあると前向きに考えてくださいね。