シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

年下男子との恋愛では、どんなメリットやデメリットがあるの?

もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク【第4回】

「一緒にいると若返る気がする」など、年下男子とのメリットにアンチエイジングをあげる人は少なくありません。経験したことがない人にはイメージしづらいかもしれない年下男子恋愛ですが、そのメリットとデメリットには、どんなものがあるのでしょうか。

 

 

年下男子と一緒にいると、エネルギーをもらえて元気になれる!

 

とにかく元気になれる!と、年下の男性とお付き合いする女性はそう言います。12歳年下の28歳と交際している40歳のK美さんは、一緒にいるだけでエネルギーチャージできる、とまで言います。「彼は、とにかくよく食べるしよく飲むの。私はもう40代だから、なかなかたくさん食べられない」。パクパクとリズミカルに頬張る彼を見ていると、幸せな気持ちになるし、いつもよりずっと食事がおいしく感じられるのだとか。

 

また、一緒に歩くときも、年下の男性は全然疲れを見せません。K美さんがそろそろ休みたいと思っているのに、足を止めず、スタスタと歩き続けるのだそうです。駅からもタクシーやバスに乗らず、できるだけ歩くのだとか。最初は疲れていたK美さんでしたが、やがて、思いがけない良いことがありました。マメに歩くクセがつき、自然と体重も減り、痩せることができたそうです。体力もついて、今では1日1万歩以上は歩き、疲れにくくなったそうです。

 

年下男子の夢を聞いていると、私も頑張ろうと刺激を得られる!

 

張り合わなくていいからラク。年下男子と交際している女性たちは、そんなことを言う人が多いもの。同い年の男性と恋愛をすると、どうしても仕事のことでライバルのような感じを抱いてしまうのだとか。給料やキャリアなどを比べたりして、嫉妬したりされたりしているうちに、恋愛感情が少しずつ薄れていってしまうのだそうです。

 

けれど、年下とは、年齢が離れていることもあり、お互いそれぞれの違いを認めることができ、仕事を比べるようなこともありません。なので、仕事の話をする時に、ピリピリした空気にもならず、空気はとても穏やかです。そして若いからこそいろいろなことに挑戦できる彼に影響され、年上女性のほうも新しく習い事を始めたりと、毎日をいきいき過ごせるようになるのです。

 

 

年下男子は収入が多くはないので、豪華なデートはあまりできない。

 

そんな楽しい年下男子恋愛ですが、デメリットもあります。それは、まずはお金の問題。年齢が下なだけに、彼のほうが収入が低いというケースも多く、場合によっては女性のほうが多めに支払うのだとか。また、奮発して旅行に行きたい、たまには豪華なディナーを食べたいなどという、プチ贅沢も、彼が金欠のため、実現できないなんてことも。

 

また、誕生日のプレゼントも、年齢相応のものなのだとか。どうしても、女性側が男性側の金銭感覚に合わせてあげる形になりがちなので、もうちょっといいものが食べたいなどという欲求を満たすためには、相当の自腹を切る必要があるのです。もちろん、長い目で見れば、彼はだんだん成長し、収入も上がっていく可能性が高いので、それを一緒に楽しめるようになるといいでしょう。

 

年下男子は社会経験が少ないから、いろいろ教えてあげる必要がある。

 

年下の男性が年上の女性に求めるもののひとつに、アドバイスがあります。人生の先輩として、仕事やマナーのことで助言を求めているのです。母性本能が強い女性は、頼ってくる男性が可愛くて、教えるということも楽しめるのですが、そうではない女性は、あれこれ聞かれて面倒になってしまうことも。

 

けれど、まだ染まりきっていないからこそ、自分好みに染めることができるのも、年下の男性との恋愛の醍醐味です。服装や髪型はもちろん、振る舞いかたも教えることで、自分好みの彼氏が完成するはず。育てる喜びをたっぷりと味わえるので、気持ちや時間に余裕があるのなら、教える面倒も、魅力に変わっていくことでしょう。