シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

年下好きなのぉ~?ってカレのこと「絶対に逃がさない」戦略とは

昔から恋愛関係で一般的なのは、年上男性と年下女性という組み合わせ。

その理由を説明するのに、繁殖や育児という問題から、男性は若い女性を好み、女性は年上の男性を好むなんていわれています。

「結局は、若い女の子が好きなだけでしょ」と女子からは聞こえてきそうですが、じっさいのところはどうなのでしょうか。

エウレカが、男性2,237名を対象に、理想の恋人の年齢について調査をおこなっています。

そこで今回は、その調査結果をもとに、男性が女性に求める年齢についてみていきたいとおもいます。

 

■恋人にするなら年下か、年上か

では、世代別に恋人にしたい理想の女性の年齢をみてみましょう。

(18~24歳)

年下・・・14.14%

同い年・・・ 6.38%

年上 ・・・23.57%

(25~29歳)

年下・・・ 29.03%

同い年・・・12.12%

年上・・・9.25%

(30~34歳)

年下・・・46.39%

同い年・・・6.76%

年上・・・ 5.36%

(35~39歳)

年下・・・59.55%

同い年・・・2.23%

年上・・・2.87%

調査の結果、25歳を境に、それ以前のときには年上の女性を、それ以降では年下の女性を恋人にしたいと男性たちは考えているようです。

 

■20代前半は年上を好み、30代後半以上は年下を好む

その理由として、年上の女性と回答したひとの意見では、「自分より大人なひとに惹かれるから」(18~24歳・その他)、「僕自身、まだ若くてしっかりしてない部分があるので年上のひとだと優しく教えてくれる」(18~24歳・会社員)、「自分が同年代より落ち着いてみえるから」(30~34歳・会社員)というものが。

また、年下の女性と回答したひとの意見では、「可愛く見えるので」(35~39歳・会社員)、「年上だと姉と被るから」(25~29歳・会社員)、「甘えてほしい。慕ってほしい」(25~29歳・教育関連)というものがみられます。

 

いかがですか。年齢は、かえることができません。それを踏まえた上で、この調査結果から学ぶべきことは、意中の男性との関わり方。

しっかりとした女性として接するのか、かわいく甘えるのかという戦略を、相手の年齢に合わせてかえることが大事なんです。

 

【画像】
Roman Samborskyi / Shutterstock