シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

平日朝で差がつく!大人気メイクさんが実践「新・朝美容」習慣3つ

朝時間の活用法は人それぞれ。ヨガを楽しむ人やゆっくり朝食をとる人など、出勤前の朝の過ごし方次第で良い日か悪い日になるか決まる、といっても過言ではありません。

気分と同じように、朝の肌ケアが一日の肌状態を左右します。モデルや女優さんなど、多くの芸能人のメイクを手掛ける早坂香須子さんは、独自の朝美容法で忙しい一日でも美肌をキープして乗り切っているそうです。

そこで今回は、Kiehl’sのイベントに出演された早坂香須子さんのお話を参考に、人気メイクアップアーティストが実践する“平日朝の美容策”3つをご紹介します。

 

■1:ココナッツオイルでうがい

ココナッツオイルの幅広い使い方は過去記事「万能すぎてヤバい!働く女性の救世主“ココナッツオイル”の3つの効果」でもご紹介済み。しかし、早坂さんは新しい美容法として“朝うがい”に活用するそうです。

起きたらまずココナッツオイルをスプーン1杯分程度を口の中に含み、モグモグ全体に行き渡らせます。そのまま10分程度(3分程度~でもOK)口の中にキープした後、吐き出して完了。

口臭・歯周病・虫歯などの予防になり、ホワイトニング効果も期待できます。ココナッツオイルの新たな魅力を引き出す美容法として、これから注目を浴びそうです。

 

■2:タマヌオイル美容

昔からオイル美容を継続していると語る早坂さん。プロのメイクさんだけに、成分にとても詳しく、必ずチェックするそうです。

そんなオイル好きの早坂さんが夢中なのが“タマヌオイル”。以前、ハワイ滞在中に紫外線アレルギーを発症し、偶然出会ったタマヌオイルによってアレルギーによる肌荒れが改善されただけでなく、日焼けの跡も残りにくかったとのこと。

どんな肌質の人にもオススメというタマヌオイルは、ベトつきにくく肌をふっくらさせてくれるため、とくにメイク前の朝行うと良いようです。早坂さんお気に入りはアメリカのスキンケアブランド『Kiehl’s』の朝専用美容オイル、『デイリーボタニカル コンセントレート』。どんな肌質の人でも適応する万能アイテムです。

 

■3:朝食は白湯のみ

オーガニック野菜を中心にバランスの良い食事を心掛けている早坂さんですが、意外にも毎日朝食抜き。普段は白湯のみで終わりだと言うから驚きです。

朝食を食べないことで消化に使うエネルギーを温存できるそう。昼食や夕食はしっかり食べるため、一日のカロリー摂取を考えても、朝食はとらない方がバランスがいいのです。「個人差があるので、必ずしも朝食抜きが良いとは限りません」と付け加えていらっしゃいました。

白湯は体を冷えから守るうえにシャキっと目覚めさせてくれます。朝食をとる派の人でも、白湯を朝に取り入れると良い効果が期待できそうです。

 

以上、人気メイクアップアーティストが実践する“平日朝の美容”3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メイクアップアーティストという仕事柄、最新美容法やコスメアイテムをいち早く収集できるだけあって、美容に関する知識は無限大。仲良しの芸能人や美容関係者からも厚い信頼があり、情報交換を欠かさないそうです。

どれも時間をとらないので、出勤前の平日朝でも行えるところは働き女子にとって嬉しいポイント。季節の変わり目で肌トラブルを引き起こしやすい今こそ、プロの技を見習うべきです!

 

あわせて読みたい