シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

平日夜からGo!BBQ苦手女子もハマる「グランピングスポット」3選

夏になると増えるお誘いといえば、バーベキューとキャンプだろう。会社のイベントでもプライベートでも、冷えたビールを飲みながらワイワイとお肉を焼いたり食べたりと、夏を満喫できるイベントのひとつだ。

とにかく大好きで月に1~2回はするという強者がいる一方、はっきりとは言わないが、バーベキューが大嫌いという女子が、けっこう多いことをご存じだろうか? サミットネットスーパーのインターネットリサーチによれば、「後片付けが面倒」「事前準備が面倒」「道具や食材を運ぶのに苦労する」という意見が上位に挙げられている。

一方、欧米では面倒なことを省いて贅沢にキャンプを楽しむという、“グランピング”が話題となっている。

これはグラマラス+キャンプの造語で、ホテル並みのサービスを受けながら、快適に大自然を楽しむキャンプスタイルだ。テントもバーベキューセットもすべて施設側が用意してくれるため、アウトドアに不慣れでも楽しめる。

そこで今回は、首都圏エリアで金曜日の夜からでも手軽にバーベキューやキャンプが楽しめる施設をご紹介しよう。

 

■1:『ワイルドマジック』(東京)

都会でグランピングといえば、新豊洲にある『ワイルドマジック』。手ぶらで、本格的なバーベキューが楽しめる都市型グランピング施設だ。

食材・機材はスタッフがすべて準備。本格的な肉を焼く・食べるという醍醐味を存分に体験できる。

機材には、タープ、BBQグリル、テーブルベンチ、ツール、包丁・まな板、クーラーボックス、食器が含まれる。スカイツリーや東京タワー、レインボーブリッジを見渡すことができるのは都心ならではのスポットだ。

 

■2:『OUTDOOR SPORTS PARK』(埼玉)

もともとは歴史ある名門ゴルフコースの“越谷ゴルフ倶楽部”が、リニューアルした総合アウトドアリゾート施設が“OUTDOOR SPORTS PARK”だ。

ゴルフ、サイクリング、ランニング、そして米国仕込の本格バーベキューが楽しめる。もちろん手ぶらでOK。

ゴルフが趣味の人や、ゴルフ場へ行ったことがある人は想像がつくと思うが、とにかくゴルフ場の緑の芝生は美しい。中でも天気の良い日、早朝のゴルフ場は鳥の鳴き声や緑の香りで、まるで別世界。そんな場所でのバーベキューは、本当に贅沢だ。

ゴルフ以外のアクティビティも楽しめるので、十分満喫するには宿泊がお勧め。

 

■3:『両国テラスカフェ』(東京)

こちらは宿泊施設が併設されていないので、厳密な意味でのグランピングにはならないかもしれないが、豊かな自然にあふれた“旧安田庭園”を背にしているため、緑を楽しみながら、バーベキューが楽しめる。

またキャンプにはアクティビティが不可欠だが、同施設にはランナーズステーションが併設されているため、隅田川沿いをジョグしたり、ウォーキングが可能だ。

シャワーを浴びた後はカフェで食事をしてもいいし、皆でバーベキューもよさそう。宿泊施設のないグランピング施設といってもいいだろう。

 

以上、バーベキュー・キャンプ嫌いの女子のために、手間いらずのバーベキューやキャンプができる施設を紹介したが、いかがだろうか?

会社や仲間内でイベントの幹事になって、今年は話題のグランピングを提案してみてはどうだろう。

 

あわせて読みたい