シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

平成最後の夏は日傘デビュー! ジェンダーレスに使える日傘TOP5【銀座ロフト】

異常な暑さが続いている「平成最後の夏」。強烈な日差しに、SNS上では「日傘デビューした」と報告する男性も増えてきました。Twitterでは「日傘男子」がトレンド入り。NHKニュースでも「日傘が男子を救う」と取り上げられ、日傘が男性にも広がっています。

とはいえ、「日傘」というとこれまではフリル付きなどガーリーなデザインが多く、女性でも差すのに抵抗があったという人も少なくないのでは? 最近は各ブランドから機能的でシンプルデザインの日傘(晴雨兼用傘)も発売されており、カジュアルファッションにもぴったりです。

というわけで、「約1000種の傘を取りそろえている」という「銀座ロフト」(東京都中央区)の船橋郁乃(ふなはし・あやの)さんに売れ筋トップ5と今年の日傘のトレンドについて伺いました。

くすみカラーがオシャレ!人気ナンバー1は…

1.イノベーター自動開閉傘 価格:3,900円(税別、以下同)

1イノベーターs

ネームバンドは傘にくっつく仕様なのでビラビラしない上、リフレクターが施されているので夜道でも安心です。

ネームバンドは傘にくっつく仕様なのでビラビラしない上、リフレクターが施されているので夜道でも安心です。

売り上げ1位は、キャリーケースなどで有名な北欧をイメージたブランド「イノベーター」の日傘。ワンタッチで開閉できるうえ、裏地が2重になっており、遮光・遮熱効果もばっちりです。カラビナ付きなので、バッグにひっかけておくこともできます。スタイリッシュなデザインが人気のポイントです。くすみカラーも北欧をイメージしたブランドらしくオシャレです。

2.アンベル ヒートブロック 価格:6,000円

2ヒートブロック

同社が開発した、遮光100%なのに薄くて軽い「ヒートブロック」生地を使用しており、とにかく軽いのが魅力です。

同社が開発した、遮光100%なのに薄くて軽い「ヒートブロック」生地を使用しており、とにかく軽いのが魅力です。

お値段が6,000円と少々高いのですが、重さが102gと、とにかく小さくて軽い傘です。手にとられた方、みなさん驚かれます。ぱっと見は頼りなく見えてしまうくらいの軽量型ですが、風速15mまでは耐えられる耐風機能を持っており、台風の日にも活躍します。メーカーさんの技術の結晶ですね。バッグのわずかな隙間に入れておけるので、女性に大人気です。

3.小宮商店 自動開閉折りたたみ傘 価格:3,000円

3小宮

中はシルバーコーティングで紫外線をカットできるほか、レフ板効果で顔色が明るくうつります。

中はシルバーコーティングで紫外線をカットできるほか、レフ板効果で顔色が明るくうつります。

こちらは、傘の内側の色がポイントです。機能性が高い日傘は、内側が黒色のことが多いのですが、「小宮商店 自動開閉折りたたみ傘」は、内側が明るい色のためレフ板効果で顔色がパッと明るくなります。遮熱加工付きです。

4.mabu 自動開閉折りたたみ傘「RAKURAKU」 価格:3,000円

4マブ

バッグに取り付け可能で自動開閉なので仕事用にぴったりです。

バッグに取り付け可能で自動開閉なので仕事用にぴったりです。

「RAKURAKU」は開いたときの大きさが95センチと大きめなので男性にも女性にも使いやすいタイプです。自動開閉なので、荷物が多いときにもパッと折りたたみができます。海外の観光客からも大人気です。

5.小宮商店 自動開閉耐風傘 価格:2,800円

5チェック

風で反り返っても元に戻りやすいので、どの傘にしようか迷っている人にオススメです。

風で反り返っても元に戻りやすいので、どの傘にしようか迷っている人にオススメです。

日傘を初めて使う方も挑戦しやすいお値段ながら、耐風性もばっちりの丈夫な傘です。自動開閉、晴雨兼用などベーシックな機能を備えているので初めて買う方にオススメです。

売れ筋は無地や大きめの傘

——今年は猛暑日が続いていますが、日傘は売れていますか?

船橋:7月上旬と比べて、下旬は売り上げが2倍になりました。ちょうど、40℃超えを観測して、熱中症の危険を伝えるニュースが増えたタイミングですね。「男性用日傘」という区分はないんですが、無地や大きめの日傘が飛ぶように売れています。

——どのような人が購入しているのでしょうか。

船橋:男女問わず、20代から60代まで、本当に幅広いお客様がいらっしゃいます。スーツ姿でいらっしゃって「すぐ使いたいので、タグを切ってください」というお客様も多いです。みなさん、実際に手にとって、ビジネスバッグの中に入るかどうかなど、じっくり吟味されていますね。海外の観光客からも大人気です。お土産用にたくさん買っていかれる方も多いですね。

——今までは日傘といえば、ガーリーなデザインのものが多くて、仰々しく感じることもありました。シンプルな日傘がこんなにたくさんあるとは知らなかったです。店頭では「男性向け」と銘打ってはいないんですね。

船橋:「日傘男子」というワードは、2013年の流行語大賞にノミネートされていました。最近はSNSでも話題ですが、ロフトでは性別で分けずに機能別で提案していますね。

「男性におすすめ」としてしまうと、女性は手に取りにくくなってしまいます。多くの方に日傘のよさを伝えたいので、売り場づくりをする上でも、そこを意識しました。ビギナーの方も、みなさんそれぞれのお気に入りの日傘を見つけていただけたら嬉しいです。また、今回紹介した傘はすべて晴雨兼用なので、雨や台風の日にも使っていただければと思います。

取材を終えて

売り場には機能性が高い傘がずらりと並んでいて、比較検討するのが楽しかったです。シンプルなデザインは、コーディネートにも合わせやすそう。ワンタッチで開閉できるタイプは、仕事でも使いやすくて魅力的です。紫外線カットはもちろん、風にも強いタイプのラインナップも豊富で、折りたたみ傘の“進化”に驚きました。急に雨が降る日もありますし、晴雨兼用傘だといつでも使えて便利。取材終わりに、ちゃっかり「イノベーター」の自動開閉傘を購入して帰りました。

(取材・文:小沢あや)