シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

尾木ママを見習えばモテるっ!? 「美魔男の愛され術」3つ

尾木ママを見習えばモテるっ!? 「美魔男の愛され術」3つ

美魔女の男バージョンが現れたら、みなさんはどのような反応をしますか?

11月6日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』で、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(67)が、自身の美容法について熱弁をふるいました。ピカピカのネイルを披露したり、リップクリームを塗ってみせるなど、美へのこだわりは女性以上。番組では尾木ママを“美魔男”と紹介し、スタジオが大いに盛り上がりました。

そこで今回は、番組の内容を参考に、“美魔男の愛され術”を3つご紹介します。

 

■1:日々の努力を見せ、好感度をアップする

50、60を過ぎた女性は「今さら、何をしてもムダ」と諦めがちになってしまうもの。いっぽう、尾木ママはというと、ネイルやリップのケアに気を遣っています。

年を取ると、白髪が生えたり、髪が薄くなったり、シミやシワができたりします。それは仕方がないこと。しかし、他の部分は努力次第でキレイにできます。尾木ママはしっかり努力しているから、お茶の間で愛されるのです。

 

■2:若者と同じ化粧品を使い、親近感を湧かせる

大学教授として多くの学生と接している、尾木ママ。現在67歳ですが、女学生と親しく話している姿が、目に浮かんできますよね。それは彼のキャラクターだけでなく、美へのこだわりがあってこそ。おそらく、「尾木ママが私と同じリップクリーム使ってる!」「なんだか親近感湧いちゃうよね!」と話している女学生がいることでしょう。

尾木ママを見習い、年を取っても、基礎化粧品以外は若者と同じものを使いましょう。そうすれば、若者と遊んだり、飲みに行ったりできる大人になれますよ。

 

■3:人生を楽しんでいる姿を見せ、周りの人を元気にさせる

「私なんてもうババァだから…」とネガティブになっている人には、なるべく関わりたくないですよね。しかし、尾木ママはどうでしょう? 美容に気を遣っている姿を見ると、「いつまでも若々しくいたい! 人生はこれから!」という気持ちが伝わってきます。なんだか、こちらも元気になってしまいますよね。

美容を楽しむ=人生を楽しむ、ということ。女性も、尾木ママのような美魔男を見習いましょう。

 

いかがでしたか?

高齢化社会の日本。街中が“美魔男”であふれる日が、近いかもしれません。女性も負けてはいられませんね!

 

【姉妹サイト】

※ えっアンジーも!? 両性愛を公表している意外なハリウッドスター