シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

将来オバ肌はイヤ!いくら多忙でも死守したい「素肌美人の基本ケア」5つ

仕事が忙しすぎて、毎日夜が遅い。さらに生活が不規則。もちろん食事も不規則。こんな感じだと、日々の肌の調子にも響いていきませんか?

もしかしたら、まだ若いうちはそれでもなんとかなっているかもしれません。ところが、歳を重ねるうちにそうも言っていられなくなっていきます。

年齢が上がれば上がるほど、美肌をキープし続けると若く見られたり綺麗に見られたりと、得することが多くなるもの。

そこで今回は、海外の女性のライフスタイル紹介サイト『AMERIKANKI』の記事などを参考に、“美肌美人になるための基本ケア5つ”をご紹介します。

 

■1:睡眠不足は絶対に避ける

忙しいと、十分な睡眠をとることがなかなか難しいかもしれません。睡眠不足は、肌に悪影響を及ぼすだけでなく、健康にも害を与えることがあります。

十分な睡眠をとることで、肌は栄養を吸収し内面から復活します。潤いがあり、弾力のある肌になることができます。いつもより、30分早めに寝ることを意識しましょう。

 

■2:野菜や果物を多く食べるようにする

野菜や果物をたくさん食べることによって、ビタミンなど肌にとって必要な栄養素を体内に取り入れることができます。美肌の秘密は、こうした基本的なところにあるのです。

野菜や果物が足りないと、肌には十分な栄養が行き渡らないばかりではなく、体にも悪影響が出てしまいます。

 

■3:必ず化粧は落として寝る

化粧を落とさずに寝ることが悪いと知っていても、ついついやってしまうことがあるのではないでしょうか? 化粧を落とさずに寝ることは、絶対に避けなければなりません。

もし化粧をしたまま寝てしまうと、汗や皮脂と混ざり合い酸化してしまいます。これでは、美肌は保てません!

 

■4:日焼けは避ける

日焼けと聞いて夏の暑い時期を思い起こすかもしれませんが、じつは紫外線は年中降り注いでいます。ですから、夏だけ紫外線対策をすれば良いということではありません。

夏の紫外線対策はもちろん、日焼け止めや、日傘などで常に紫外線対策をしてください。

年齢を重ねたときに、その成果が現れますよ。

 

■5:運動をする

運動は一見、美肌とは関係ないように思うかもしれませんが、大いにあります。運動をすることで血液の循環が良くなり、体の隅々まで酸素や栄養が行き渡るようになります。

もちろん、肌にも好影響で美肌になることは間違いありません。適度な運動を心がけましょう。

 

以上、“美肌美人になるための基本ケア5つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

どれも美肌のためということももちろんですが、健康のためにもやっておきたいことばかりですよね。

喫煙や、夜更かしなどの不規則な生活、暴飲暴食なども避けたほうが良いでしょう。美肌を目指すには、継続することが大切。習慣として身につけてしまいましょう!

 

【参考】

※ 7 Bad Skin Habits You Need to Quit – AMERIKANKI

あわせて読みたい