シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

寝坊した朝にも!米セレブ発「レンジで作るカンタン朝食レシピ」3つ

出勤前の朝の時間、忙しくても朝食抜きでは体に悪いし、食べたといってもバナナ1本パン1枚というような30秒にも満たない程度の朝食では、摂る意味がありません。

“仕事の生産性を上げるなら、栄養バランスと腹持ちが良い朝食を摂るべき”とわかっていながらも、しっかりとした朝食を準備することは至難の業ですよね。

そんな人に、とっておきの時短レシピがあるのです。

簡単・時短レシピを多く生み出している、料理家レイチェル・レイは、アメリカの働き女子の強い味方。いかに手を抜きながら、手早く美味しい料理を作るか、というのが彼女のレシピの特徴です。レシピ本に加え、冠番組も持つ“セレブ料理家”のレイチェルは、簡単・時短レシピとしてレンジを使った料理を多く提案しています。

そこで今回は、アメリカの料理番組『Rachael Ray’s Show』でレイチェル・レイと、同じくセレブ料理家のサニー・サンダーソンが紹介したレシピを参考に、働き女子に最適なレンジを使った超簡単朝食レシピ3つをご紹介。

どの料理を行うときも、耐熱容器の内側はオリーブオイル等などを塗って焦げ目がつかないようにしておきましょう。

 

■1:オムレツ

材料:卵2個、ミックスベジタブル、ハム、チェダーチーズ

小さなボールに卵をとき、4分の1カップ程度のミックスベジタブル、細かく切ったハムと大さじ2のチェダーチーズを入れて混ぜ合わせます。

それを耐熱容器に入れて3分レンジにかければ、あっという間に“オムレツ”の完成です。フワフワで柔らかく、フライパンで作るいつものオムレツとはまたひとつ違った味に。

チェダーチーズに塩気があるので、塩こしょうは加えなくても十分。栄養価の高い卵を朝から食べると、エネルギーがついて一日パワフルに活動できるでしょう。

 

■2:チラキレス

材料:トルティーヤチップス、卵2個、サルサソース、好みのチーズ、コリアンダー(なくても可)

小さなボールに卵をとき、大さじ3のサルサソース、適量のチーズを混ぜ合わせて塩こしょうで味付けします。辛いのが好みの人は、ここにチリソースを加えると良いでしょう。

軽く潰したトルティーヤチップスを耐熱容器の底に敷き、混ぜ合わせた材料を上からかけます。最後にトルティーヤチップスを乗せて、3分レンジにかけて下さい。できあがった“チラキレス”にコリアンダーを乗せれば完成です。

チラキレスとは、揚げたトルティーヤにサルサソースをかけたメキシコの伝統的な料理のこと。メキシコに近いアメリカ南西部では朝食として人気のメニューなのです。意外とボリュームがあり、腹持ちも良いので朝食向き!

 

■3:ダッチベイビーパンケーキ

材料:パンケーキミックス、バター、レーズン、シナモンシュガー(なければふつうの砂糖でも可)

小さなボールに4分の3のパンケーキミックスとバター(分量は通常のパンケーキを作る時と同じ)、好みの量のレーズンと小さじ4分の1のシナモンシュガーを加えて混ぜ合わせます。

それを耐熱容器に入れて、3分レンジにかければ“ダッチベイビーパンケーキ”の完成です。お好みで、メープルシロップか蜂蜜をかけて召し上がれ。

通常のパンケーキとは違い、オーブンでじっくり焼き上げるドイツ風のパンケーキのことをアメリカでは“ダッチベイビー”と呼びます。朝食に甘いものを食べたい人にオススメのレシピです。

 

以上、忙しい働き女子の朝に最適な、レンジを使った超簡単朝食レシピ3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

レンジを使った料理の嬉しいポイントは、洗い物も少なくて済むこと。また、レンジ一つでアメリカ、メキシコ、ドイツと国際色豊かな料理が作れてしまいます。簡単・時短のレンジレシピは、まだまだ多くの可能性を秘めていそうです。

朝はレンジを使って美味しい時短朝食を作り、栄養バランスと腹持ちが良い朝食で元気に仕事にとりかかってくださいね。

 

【参考】

※ 5 Microwavable Breakfasts with Co-Host Sunny Anderson – Rachael Ray Show

あわせて読みたい