シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

寝坊した日はココだけおさえて!ナチュラル美人の10分メイク術

午前中に打ち合わせや会議がある大事な日に限って寝坊した! なんてことありませんか? 社会人たるもの、すっぴんで人前に出るのはNG。「メイクをしている感」は大切です。そこで洗顔からメイク完了まで10分間、ココだけおさえればナチュラル美人になれるという時短メイクをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

洗顔後の5分が勝負!スキンケアは手を抜かないで

時間がないからといって洗顔をしなかったり、化粧水だけで終わらせたりいつものスキンケアに手を抜くのはタブー。むしろここだけはいつもと同じ工程で下地を作りましょう。

目の周りとあごから首筋にかけてのリンパマッサージも忘れずに! 寝坊して浮腫んでる顔にてきめんでメイクの持ちも良くなります。もちろん手は早く動かしましょうね。

日焼け止め〜下地、ここまで5分。ここまでの工程で手を抜いてしまうと時間がたってからが大変なことに。洗顔をしてない顔は皮脂が浮いてギトギト、毛穴ポツポツ肌になりますし、保湿が足りてない顔はカサカサしわっぽい肌に。そのあとにファンデーションを乗せようにもキレイに乗りませんよ。


残り5分、どこを選ぶ?

●アイメイク

指で光沢のあるアイシャドウを伸ばしたらそのままマスカラを上下に一塗り、(下マツゲにもマスカラが少しついてるだけでメイクをしてる感がでるんです)眉毛の隙間をアイブロウパウダーで埋めたら眉マスカラを塗る

●ファンデーション、コンシーラー

本当に時間のない時は日焼け止めなどの下地の後はコンシーラーを目の下から頬にかけて左右3本づつ放射状に入れましょう。鼻筋にも1本。指ででたたきながらすばやくのばしたら、パウダーファンデーションかお粉をブラシでTゾーンと頬に猫ひげをかくように3本シャシャシャ。

●チーク

チークは大事な血色を出すプロセスなので必ずひと刷けでもいいのでのせてください。チークがないと体調が悪く見えたりメイクの薄さを際立たせます。

●リップ

かさつきさえなければ、しっかり口紅がのってなくても違和感なし。少し色づく程度のリップクリームが1本、ポーチやバッグの内ポケットにあるといつでもつけれてとても便利です。

 

チークまでの工程を頑張れば5分でいけちゃうかも。難しいようなら自分のここだけは!ポイントを探してそこから順に攻めましょう。

洗顔後、10分でナチュラルメイクの出来上がり。下地がしっかりしていれば、お直しするときも時短で済むはずです。

(藤田裕美)