シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

実践すると毎日が少し気楽になれること5つ

いつも悩み事を抱えていて、なんだか晴れやかな気分になれることがないというあなた。そこで今回はそんなあなたに実践してもらいたい、小さなことだけれど毎日が少し気楽になれることをご紹介します。

実践すると毎日が少し気楽になれること

「こういう考え方もあるのかあ」と物事を受け止めること

たくさんの人があなたとは違う意見を持っています。時にあなたとは全く真反対の意見を持っている人に出会うことがありますよね。そんな時には、なんだか自分を否定されたような気分になることもあるし、なんだかこの人のこと苦手だなあと思ってしまうもの。
しかしそんな風に考えるのではなく、「へー、こういう考え方もあるのかあ」というスタンスで物事を受け止めるようにするだけで、視野が広がり素直に相手の意見を聞くことができるようになります。

時間が空いた時にソーシャルメディア以外にいじるものを持っておくこと

電車の移動時間などの時間を持て余す時ってついついソーシャルメディアを覗いてしまいますよね。ソーシャルメディアの情報をみて嫉妬したり、自分はつまんない人生を送っているなあと思わされることが多いというあなたはその時間を別のことに当てるように心がけましょう。
例えば、語学学習のアプリをダウンロードして、ソーシャルメディアをいじる時間を勉強する時間に当ててみたり、本を読んだりするのもおすすめです。

今自分ができる最大限のことを実践してみる

「お金があれば、時間があればこんなことができるのになあ」という願望ってみなさんありますよね。でも実際そのお金も時間もないので、できないという状況に悶々としているのでは?
例えば英語の勉強をしたいから留学してみたいと思っているいるけれど、留学となると多額の資金が必要だし、仕事も辞めなければならないということから何もできずにいる人がいるとします。
でも英語の勉強であれば、無料のアプリや書店で本を買うところからスタートすることだってできます。今自分ができる最大限のことを実践してみるだけで、前進している実感を得ることができるはずです。

あなたの気持ちを暗くさせる人と距離を置く

一応友だちではあるものの、話しているといつもマウンティングをしてくる友人やソーシャルメディアでいつも自慢げな投稿をしていて見るとテンションが下がるような友人っていますよね。
そんな友人とは思い切って距離を置きましょう。遊びのお誘いが来ても、うまく言い訳を言って断ったり、ソーシャルメディアに関しては非表示にして目に触れないようにしてみてください。それだけであなたの気持ちを暗くさせるものが減ります。

裏の意味を考えすぎない

誰かがこそこそ話をしている時に「自分のことを話しているのではないか?」と思ったり、名前ははっきりと言われていないけれど、これは自分に対して向けられていると感じたりすることってあると思います。
でもそのほとんどが思い込みなのです。他の人の発言にいちいち裏の意味があるのではないかと詮索するのはやめましょう。