シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

実写版『アラジン』でジーニーを演じるウィル・スミスが「青く塗ったウィル・スミス」でしかないと世界中で話題に

ディズニーが手がける実写映画版『アラジン』の全貌が、徐々に明らかになってきています。

日本での公開日は、2019年6月7日に決定。2月10日にはYouTubeに最新予告映像が公開されて、じわじわと “アラジン熱” が高まってきているわけなのですが……。

今もっともネットユーザーの心をつかんで離さないのは、ランプの魔人ジーニー役を務めるウィル・スミスさんのビジュアル!

本家にならって全身真っ青に染まったスミスさんは、ジーニーというよりも「青く塗ったウィル・スミス」という感じ。想像していた以上に、 “ウィル・スミス濃度” が濃いめなんですよね。

【アバターやスマーフを思い出すという声も】

本来ならば、アラジン役のメナ・マスードさんやジャスミン役のナオミ・スコットさんにも注目が集まるはずですが、いかんせん、スミスさんのジーニーの画力が強すぎるっ!!

あまりのインパクトにツッコミを入れる人が後を絶たず、YouTubeには

「アバター2」
「パパ・スマーフがドラッグやってるみたいだ」
「今観た映像を忘れるためにオリジナル版のアラジンを観ないと」

といったコメントがチラホラ。またジーニー姿を公開したスミスさんのインスタグラムには、わずか2日間で458万超の「いいね!」が寄せられています。
Instagram Photo

【昨年末には「青く塗ってないバージョン」を公開してました】

実はスミスさん、2018年12月にもジーニー姿を公開しているのですが、このときは全身を青く塗っておらず、「ただのウィル・スミス」状態。ツッコまれることを想定してか、

「大丈夫、青くなるから! これは人間に変装しているときの姿だよ」

と自らコメントしているんです。

Instagram Photo

そして今回、宣言どおり青くなった姿を公開したスミスさん。インスタグラムにも

「だから青くなるって言ったじゃん! みんなもっと俺のことを信じて!」

といったコメントが添えられておりまして、たしかに青くなりましたね。いやでも、なんていうか、「思ってたんと違う」感がものすごいな……。

【早く本編を観てみたい~~~】

とはいえ、映画の公開は6月とまだまだ先。これから変化する可能性は大いにありますし、逆に私たちの目が慣れてくるということもありえましょう。

いろんな意味で、実写版『アラジン』の公開が待ち遠しくてたまりませんっ!!!

参照元:YouTubeInstagram @willsmithDisney Movie
執筆=田端あんじ (c)Pouch