シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

実はこんな意味が…!エッチのあとの「腕枕」に隠された秘密とは?

ベッドで“仲良し行為”をしたあとの腕枕、あなたは好き? 嫌い?

「すご~く大切にされてるなって感じがして好き!」「今のカレがしてくれる腕枕はなんか違和感が……」などいろいろな意見があると思われます。

そんな腕枕ですが、脳科学的には重要な意味があるのだとか。今回は、脳機能ナビゲーター・岡田耕一さんのブログ記事を参考に、腕枕に隠された秘密をお届けしたいと思います。

 

■腕枕は“種の保存”のために男性が女性を守る行為

男性にとって腕枕は“女性を守る”という意味があるのだそう。

人間には子孫を残したいという“種の保存”の本能がそなわっているといわれています。エッチ(生殖行為)もまさしくその本能にもとづく行為でありますが、生殖行為のあと男性が女性を守らなければ種の保存ができません。

そこで、エッチのあと女性をしっかり保護するために、男性は自分が痛い思いをしてでも女性に腕枕を貸すというわけです。もし、カレのほうから積極的に腕枕をしてくれるのであれば、カレから愛おしい大切な存在だと思われていると見ていいでしょう。

逆に言うと、カレが腕枕をしてくれないどころか、エッチのあと即タバコを吸いにいくようであれば……残念ながらカレから「守る価値ナシ」と思われているのかもしれません。

 

■腕枕はカップルの相性診断にぴったり!

腕枕には、ふたりの相性をはかるうえでも重要な意味があります。というのも、腕枕で女性が頭を置くワキの下あたりは、フェロモンが分泌されやすい部位なのだそう。

よく“運命の人はにおいでわかる”といわれますが、腕枕というのは遺伝子的に相性が合うかどうか判断するのにもってこいだというわけです。

もしカレの腕枕が心地よく「いつまでもこうしていたい」と感じるほどであれば、カレとの相性はバッチリ! 逆に、腕枕してくれるのはありがたいけど何だか違和感が……という場合は、遺伝子的にはあまり相性がよろしくないということですね。

 

以上、腕枕に隠された秘密をお届けしましたがいかがでしたか? 腕枕はあまり長い時間やると男性のからだに負担をかけてしまいます。なので、一晩中おねだりは禁物ですが、カレの愛情やふたりの相性をはかるために今宵エッチのあとのひとときにぜひ腕枕チェックを!

 

【参考】