シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

実に簡単!痩せ体質のヒミツ…「バレリーナの習慣」から判明

バレリーナは決まってみんなスリムな体型をしていますよね。体型維持のため、食事を制限することもあるのでしょう。しかし、バレエ指導者を取材してみると、バレリーナが当たり前のようにやっていることが、“痩せ度に差がつく習慣”であると判明しました!

取材に応じてくれたのは、名古屋のバレエ教室『ラマッセ アン・クローシュ』のバレエ指導者・西尾満里子先生。今回は、先生のアドバイスを基に、エクササイズの前後にやると痩せやすくなる、バレリーナの習慣を2つご紹介します。

 

■1:運動前に体を温める

西尾先生によると、「バレリーナは、レッスンを始める前にまず体を温めることから行います。とくに寒い冬や体が冷えているときは、柔軟な動きができないだけでなく、急に運動をすると怪我をしやすくなります。レッスン前に体を温めることで代謝がよくなり、バレエによる運動効果もアップ。つまり、痩せやすくなります。バレエ以外の運動をされている方も、運動前に体を温めるとよいでしょう」とのこと。

ウォーキングやランニングなどを習慣にしている方は多いでしょう。始める前に、やさしく体をさすって温めてみてください。

 

■2:運動後にマッサージ

「バレエ後は、マッサージで使った筋肉をほぐして癒します。マッサージは溜まった毒素の排出や代謝アップにつながるのでサイズダウンに有効です」と西尾先生。

顎下、鎖骨、わきの下、腹部、そけい部、ひざ裏などにはリンパ節があります。これらのパーツをほぐし、ここに向かって流し込むように、やさしくマッサージしてみましょう。

過去記事の「流れに沿うのがポイント!“二の腕スッキリ”リンパマッサージ」「たった3分!老廃物を流す“ダイエット・美肌にイイ”リンパマッサージ」などを参考にしてみてくださいね。

 

バレリーナが何気なく続けている“温め・運動・マッサージ”の順に行う習慣が、美ボディにつながることがわかりました。ぜひ運動前後には取り入れてみてくださいね。

 

【取材協力】

※ 西尾満里子・・・5歳でバレエを始め、兵庫県舞踊家協会理事、馬場美智子氏に師事。全国数々のコンクール出場、入選を経て、16歳でローザンヌ国際バレエコンクール出場。現在は4人の子どもの育児に奔走する傍ら、バレエ教室『ラマッセ アン・クローシュ』で講師を務める。バレエの知識を活かし、内側から美しくなりたい女性、産後体型を気にされている女性向けのエクササイズを提案中。