シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

定番だけど効果的! 気になる相手と「距離を近づける方法」5つ

気になる人がいても、自分からアプローチをするのは苦手……という方も少なくないですよね? とはいえ、相手からの接近を待っていても仲が深くならないのも事実です。距離を近づけて「恋のきっかけ」をつくることも大切ですよね。
今回は、男女に聞いた「気になる相手との距離を近づける方法」をご紹介します!

気になる相手と「距離を近づける方法」

1. 相手の得意分野について話をする

距離を近づけるためには、まず「会話」をすることが大切です。なかでも「相手の得意分野」に関する会話だと「親しくなれる」という声が! 彼が得意なことについて質問したり、会話を広げていくと「親近感」を持ってもらえるはずです。

「会話をしなくちゃ始まらないので。相手が好きなこと、興味があること、得意分野などについて質問して『会話を盛り上げる』と距離が近づきますよね」(31歳・男性・IT関連)

▽ 好きなこと、得意な分野の話なら「相手も話しやすい」ので、会話を通じて仲良くなるきっかけに!

2. 挨拶+褒め言葉で親近感アップ

ただ挨拶を交わすだけでは「仲良くなれない」ものですよね。顔を合わせて挨拶をするときには「+褒め言葉」をつけると「好意」をアピールできて、距離が近くなるという意見も目立ちました。

「会ったときに、挨拶だけじゃ仲良くなれないので『今日もオシャレですね』『素敵なネクタイですね』など、褒め言葉を1つ付け加えるのがオススメ。相手をよく見ているとアピールできるので親近感につながります」(28歳・女性・接客業)

▽ おはようございます、お疲れさまです、だけの関係から“1歩先”へ進むために……!

3. 軽いボディタッチをする

体に触れることで「心の距離」も近づくといわれています。会話をしながら軽いボディタッチをすると「ベタだけど効果アリ」です! ですがベタベタ触ると「軽い女」と誤解されるので、さりげなく自然にスキンシップをしましょう。

「話をしているときに、笑いながら肩をポンと叩かれたりすると『親しみ』を感じてしまう。軽いボディタッチも良いかも」(33歳・男性・飲食関連)

▽ 相手を呼ぶときなど、軽く肩にトンと触れるなどのスキンシップも有効的という声が。

4. SNSなどで連絡を取る

ネット上のコミュニケーションツールを使うと「親密になれる」という声も。場合によっては、現実でのやりとりよりも「近い距離感」でやりとりできるSNS。普段と違う次元の空間で連絡を取り合うことで「早く仲良くなれる」というメリットもあります。

「現実でのコミュニケーションが大事だけど、SNSでのやり取りは、ある意味『心の距離』が近づくと思う!」(30歳・女性・インテリア関連)

▽ 会って話すことも大切ですが、SNSでのやり取りで「もっと親密」に!

5. 相談話をして「特別感」を出す

困っていること、悩みを相談されると「自分にとって特別な人」「信頼している人」ということが伝わるものです。相手を信用していなければ、相談話はしませんよね? 仲を深めるために「悩みを打ち明ける」のも一案です。

「少し仲良くなってきたら、相談話をすると『信頼感』をアピールできますよね。悩み事を打ち明けられると『特別な存在』と思われている気がして、こっちも親近感を持ってしまうもの」(34歳・男性・通信会社勤務)

▽ あまり仲良くない段階で相談されると面倒くさい女、と思われることもあるので注意。ほど良い仲になってからにしましょう。

まとめ

相手との距離を近づける方法、恋愛面だけではなく「友達をつくる」のにも役立つ気がします! 仲良くなってみたい相手には、こんな方法を意識して「親近感」をアップしてみてはいかがでしょうか?