シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

宅配便のお兄さんも来ない!?「男を寄せ付けない」NG玄関の特徴3つ

ナチュラルマッチョな体つき、爽やかな笑顔の宅配便男子が一時期ブームでしたね。芸能人でも通用しそうな宅配便のお兄さんもいて、世の女性はあわよくば、宅配に現れたお兄さんをそのまま家にあげて……と、思ったことでしょう。

しかし、お兄さんをお迎えしたくても、玄関が残念なばかりに、「いや、遠慮しておきます」と言われてしまうかも。そこで占い師の二宮さなさんに、風水的観点からオトコを寄せ付けない残念な玄関のポイント3つを教えていただきました。

 

■1:2足以上の靴

「一人暮らしやお友達とルームシェアの場合なら、玄関に出てる靴の数は二足が限度。たたきが埋まるほど靴がひしめいていたら、がさつな女だと思われてしまいます。

また、このようにしていると福の神様の通り道が塞がれることになるので、せっかく自宅に来てくれても、この家はにぎやかそうだから、自分は必要ない?と思い、そのまま素通りしてしまうのです。そうなると、いいオトコも寄り付きませんよ。

帰ってきたら、それまではいていた靴は風通し良く保管するため、戸がない靴箱があればそこに置きます。消臭剤も忘れずに。たたきには何も置かないくらいのつもりで」

 

■2:得体のしれない置物

「あなたがもし、ファッションの一つとしてドクロやガイコツが好きだとしても、玄関に置くのは今日からやめましょう。

死を連想させるものを玄関に置くことは、これからお出迎えする方に対して、不安を与えることになります。玄関だけでなく、もちろんお部屋に置くのもダメですよ。

あと、お土産などで、正体不明の置物などを貰ったりしますが、たいてい置き場に困って玄関に仕方なく置く方もいると思います。

自分がお気に入りとは呼べない物を置くと、途端に玄関は陰の気でおおわれます。玄関を飾る物は、可愛いお花や観葉植物で統一しましょう。

もちろん、枯れてきたら、すぐ取り替えたり、枯れた葉を取り除いてあげたりしてくださいね」

 

■3:ゴミ袋

「玄関を開けて、生ごみの入ったごみ袋にお出迎えされたら、いくらあなたが絶世の美女でも“この女、ないわ”って思われちゃいます。

お住まいのゴミ収集事情にもよりますが、捨てる直前までは、ベランダに大き目のポリバケツを置いて捨てる日まで保管しましょう。

一瞬でも置いておくと、福の神様はあなたの家の前を素通りしてしまいます。

また、ゴミと認識したものなら、燃えないゴミでも同じです。これも捨てる日までベランダのポリバケツで待機させてください」

 

いかがでしたか?

玄関は、幸運の入口でもあります。しっかり手をかけて良いオトコをつかまえましょう!

 

【取材協力】

※ 二ノ宮さな・・・OL、キャバクラ嬢を経てライターに。広報誌からBL同人誌など幅広いジャンルを手がける。風水、タロット、ダウジングのプロフェッショナルでもある。ツイッターはこちら

 

【画像】

Jack Frog / Shutterstock