シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

子育てママの不満が大爆発! 子どもが学校に行かない期間のアレコレを歌う「夏休みあるあるソング」に世界中の親が共感中

mom

全国のママさん、ようやく新学期が始まりましたね……! おめでとうございます!

記者(私)に子供はおりませんが、「夏休み早く終わってほしい……」と力なくつぶやくママたちをたくさん見てきたので、ハイタッチして喜びを分かち合いたい気分です、ハイ。

本日ご覧いただくのは、そんなママさんたちの心情を高らかに歌い上げた1曲。

ウェブサイト「SHUGGILIPPO」を運営するJessさんによって動画サイトYouTubeに投稿された、カナダを拠点に活動する男性R&Bシンガー、ザ・ウィークエンドの楽曲「Can’t Feel My Face」のパロディー「Can’t Get Some Peace」です。

【子供たちよ、学校に行ってくれ】

この、「平和を手にすることができない」というタイトルには、続きがあります。

「あなたが学校に行くまで、平和を手にすることができない」

そう、この楽曲は、「夏休みで家に子供がいるとあんなことやあんなこと、あんなこともできない……!」といった具合に、ママが不満を爆発させている歌なのであります。

【「気持ちわかる~!」ママのぼやきでスタート】

「夏休み、私は死んでいるようなものだった。神様、乗りきらせてくれてありがとう!」
「子供のことは愛している。いつまでも小さいわけじゃない、そんなことわかってる。金切り声をあげることが無意味だってことも、わかってる」

このように、ママのぼやきでスタートする同曲。

【ひとりになれば、色々できるのに……】

「子供が学校に行けば、部屋をキレイに掃除できるし、お腹いっぱい食べることもできるし、ブラを外して、ひとりの時間を思いっきり満喫できる……」その後に続くこの歌詞に、共感しないママはおそらく、いないのではないでしょうか。

【視聴者の声】

同作を観た視聴者のみなさまからは、次のようなコメントが届けられておりました。

「すごくいい歌」
「もう1回再生したわ」
「このビデオのすべてが完璧」
「これ大好き」
「両親が出かけたときおんなじように思うから、よくわかる」
「私もパンツを脱いでいたいし、大好きなお菓子食べながらバカみたいなTV番組を観ていたい……。でも3歳の子とそれよりも小さい子がいるから……」
「私のニューアンセム曲!」
「 “ブラジャー” のくだりにグッときた」
「まさに私の生活だわ、これ」

おお、やはりママたちから共感を得ているようですねぇ。そして「子供はいないけどよくわかるよ」といった意見も、数多く見受けられたのが印象的でした。

ママにも、たったひとりで羽を伸ばす時間が必要。ユーモラスな楽曲の裏に隠された悲哀を感じずにはいられない「Can’t Get Some Peace」を、それではごゆっくりお楽しみくださいませ~。

参照元:YouTube(SHUGGILIPPO) SHUGGILIPPO
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 子育てママの不満が大爆発! 子どもが学校に行かない期間のアレコレを歌う「夏休みあるあるソング」に世界中の親が共感中
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事