シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

嫉妬心とはサヨナラ!「彼氏に色目を使う女」への対処法4つ

-

女性のなかには、男性に恋人がいようが既婚者だろうが、お構いなしに色目を使う人がいます。さらに悪いことに、人のものだからこそ横取りしたいタチの女性もいるので、常に目を光らせておく必要があります。

そんな泥棒ネコなタイプの女が、彼氏や旦那様にちょっかいをかけてきた時にどうするべきか、海外恋愛情報サイト『all women stalk』に掲載された記事をもとに、対処法を4つ伝授したいと思います。

 

■1:ちょっかいをかけられている彼の反応を観察

まずは、あなたの彼に色目を使っている女性に対して、どう彼が反応しているか観察してみてください。もし、彼がその女を無視して興味がない様子なら、心配する必要は何もありません。何事もなかったかのように、あなたも平然としておきましょう。

 

■2:ライバル心や嫉妬心を燃やさない

相手の女が、あなたよりも若かったりルックスが良かったりしたら、少し心配になるかもしれません。が! あなたがライバル心や嫉妬心をギラギラさせていたら、逆に彼の興味を引きかねないので、冷静を保つようにしてください。

 

■3:相手はあなたを動揺させたいだけの可能性が!

なかには、あなたの彼に好意を寄せているのではなく、彼の恋人であるあなたを動揺させて楽しんでいるだけの場合もあります。そんな罠にまんまと引っかかって、あなたが騒ぎ立てていたら相手の思うツボに……。

あなたが平然と構えていたら、相手も面白くなくなって、彼にちょっかい出すのをやめる可能性もあります。

 

■4:女の色目になびいていても、彼を信用する態度を貫くこと!

仮に、彼が女の色目になびいていたら、ケンカを吹っ掛けたい気持ちに駆られるかもしれません。ですが、男としては悪い気がしない気持ちも理解してあげて、あくまで彼を信用する態度を貫きましょう。そうでないと、信用されていないと感じた彼に、浮気心が沸いてしまうかもしれないからです。

信用されていると思ったら、人は相手を裏切れないものです。あなたの言動で、少々のことでは信頼が揺るがないことを示してあげましょう。

 

要は、どんな場合でも冷静を保つことが大事なんですね! もし、嫉妬心を押さえられなくなっても、カワいくその気持ちを表現したいものです。ぜひ参考にしてみてください!

 

【参考】